ホーム > mixiニュース > トレンド > 『風の谷のナウシカ』の “メーヴェ” が超絶リアルな可動式フィギュアになった! もちろんナウシカもセットで付いてくるよ

『風の谷のナウシカ』の “メーヴェ” が超絶リアルな可動式フィギュアになった! もちろんナウシカもセットで付いてくるよ

1

2019年05月07日 17:52  Pouch[ポーチ]

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Pouch[ポーチ]

写真写真

映画『風の谷のナウシカ』に出てくる乗り物 “メーヴェ” に憧れたという人は、きっと少なくないことでしょう。

そんなメーヴェをフィギュア化したのが、スタジオジブリ作品に登場するメカを精巧に立体モデル化する、バンダイの「想造ガレリア」シリーズ。

メーヴェに乗ったナウシカをモデルにしたフィギュアセット「想造ガレリア メーヴェ&ナウシカ」が、バンダイショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にて予約受付を行っています。

【そもそもメーヴェってなあに?】

鳥の翼のようなフォルムが印象的なメーヴェは、風の谷に暮らす “風使い” が乗る軽量飛行装置。ドイツ語で “カモメ” を意味するこの乗り物は、『風の谷のナウシカ』を象徴する存在でもあります。

【エンジン部分が発光するよ!】

そんなメーヴェを全幅約257mmサイズで立体化したのが「想造ガレリア メーヴェ&ナウシカ」。

青色LEDを内蔵しているためエンジン部分が発光するほか、フラップも可動するので、着陸や上昇シーンも再現可能。

【アニメでは見られなかった翼が展開するギミックも】

また玩具オリジナル設定として翼の展開ギミックを搭載しているため、さまざまなフォームに変化させることもできちゃうんです。

なお翼の内部フレームには、王蟲の触手をイメージした琥珀色を採用されているのだそうですよ。う〜ん、いちいち芸が細かいっ!

【ナウシカのフィギュアもめっちゃリアル】

遊びがいがありそうなメーヴェフィギュアには全長約67mmのナウシカフィギュアを乗せることができるようになっていて、こちらも驚くほどリアル。

マスク姿と、マスクと頭巾を外して少し微笑んでいるかのような表情を浮かべた2種類の頭部が用意されているほか、体の17カ所が稼働するから、フルアクションも可能。

たとえばメーヴェに足をつけた状態で機体を制御したり、蟲笛を使って蟲を誘導したり。はたまた体全体をふわりと浮かせた状態で飛行する “高速飛行姿勢” をとらせてみたりと、いろんなポーズのナウシカを愛でることができちゃいますよぉ〜!

【ゲットしたいなら今すぐチェック!】

そんな「想造ガレリア メーヴェ&ナウシカ」のお値段は、税込み8800円(送料・手数料別途)。準備数に達し次第予約受付を終了してしまうそうなので、早めのチェックはマストかと思われます。

ちなみにフィギュアが手元に届くのは、2019年10月(予定)。少々先になってしまいますが、待っている時間が、フィギュアに対する愛をさらに深めてくれるかもしれませんよ!?

参照元:プレスリリース、プレミアムバンダイ
画像=(C) Studio Ghibli
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る

    あなたにおすすめ

    ランキングトレンド

    前日のランキングへ

    ニュース設定