ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 中村獅童主演「女殺油地獄」とネイバーフッドがコラボ、限定Tシャツを会場で発売

中村獅童主演「女殺油地獄」とネイバーフッドがコラボ、限定Tシャツを会場で発売

0

2019年05月10日 15:02  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真コラボTシャツ
コラボTシャツ
 中村獅童が主演を務めるオフシアター歌舞伎「女殺油地獄」と「ネイバーフッド(NEIGHBORHOOD)」がコラボレーションしたTシャツが、5月11日から数量限定で発売される。価格は税別6,000円。公演会場である寺田倉庫および新宿FACEの物販ブースで取り扱う。
【あわせて読みたい】石原さとみ主演舞台の衣装は、ヨウジヤマモト出身のフガハム山本亜須香が制作

 Tシャツは、同作の主人公である河内屋与兵衛をイメージしたグラフィックをフロントに配し、背面には会場や会期などの公演情報をプリント。1980年代のバンドTシャツを彷彿とさせるデザインに仕上げた。
 近松門左衛門作の女殺油地獄は、松竹が仕掛ける新たな歌舞伎の試みとして「オフシアター歌舞伎」と題し、天王洲と歌舞伎町の会場で上演。脚本・演出には劇作家の赤堀雅秋を迎え、会場にプロジェクションマッピングを投影するなど観客に"現代の歌舞伎"を感じてもらうための趣向を多数取り入れるという。
 また、作品の宣伝写真は衣装をスタイリストの長瀬哲朗、デザイン監修をアートディレクターの後智仁、撮影をフォトグラファーの小浪次郎が担当。ヴィジュアルにはピンクを基調とした現代的なデザインの衣裳が使用されている。江戸時代は歌舞伎の衣裳がファッショナブルで最先端だったことから、劇中衣裳は古典的な女殺油地獄と同様のものを採用するという。
[[https://www.youtube.com/watch?v=Ed1tfHEQVdE]]
■オフシアター歌舞伎「女殺油地獄」作:近松門左衛門脚本・演出:赤堀雅秋
■公演日程期間:2019年5月11日(土)〜5月17日(金)会場:寺田倉庫 G1ビル 5階住所:東京都品川区東品川2丁目 6-4
期間:2019年5月22日(水)〜5月29日(水)会場:歌舞伎町・新宿 face住所:東京都新宿区歌舞伎町1-20-1 ヒューマックスパビリオン新宿歌舞伎町7階公式サイト

    あなたにおすすめ

    ニュース設定