ホーム > mixiニュース > 海外 > 訂正:原油先物、予想外の米在庫増で下落 中東情勢緊張で下値は限定的

訂正:原油先物、予想外の米在庫増で下落 中東情勢緊張で下値は限定的

0

2019年05月15日 12:06  ロイター

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ロイター

写真写真

[シドニー 15日 ロイター] - アジア時間の原油先物は下落。米原油在庫が予想外に増加したことが重しとなった。ただ、中東の地政学的リスクの高まりを背景に下値は限定的となっている。


0100GMT(日本時間午前10時)時点で、北海ブレント先物<LCOc1>は0.34ドル(0.5%)安(訂正)の1バレル=70.90ドル。


米WTI原油先物<CLc1>は0.39ドル(0.6%)安(訂正)の61.39ドル。


米石油協会(API)が発表した週間統計によると、10日までの1週間の国内原油在庫は前週比860万バレル増加した。アナリスト予想は80万バレル減だった。


サウジアラビアは14日、同国の石油施設がドローンによる攻撃を受けたと明らかにした。これを受けて原油先物は上昇していた。


*英文の訂正により、第2─3段落の値動きを訂正します。

    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定