ホーム > mixiニュース > エンタメ > 映画 > カンヌ国際映画祭の受賞結果

最高賞パルムドールはポン・ジュノ監督『パラサイト』!韓国映画初の快挙【第72回カンヌ国際映画祭】

43

2019年05月26日 03:24  シネマトゥデイ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

シネマトゥデイ

写真ソン・ガンホとポン・ジュノ監督 Vittorio Zunino Celotto / Getty Images
ソン・ガンホとポン・ジュノ監督 Vittorio Zunino Celotto / Getty Images

 現地時間25日、第72回カンヌ国際映画祭の授賞式がフランスで行われ、ポン・ジュノ監督の映画『パラサイト(英題) / Parasite』が最高賞となるパルムドールに輝いた。韓国映画のパルムドール受賞はこれが初。昨年の是枝裕和監督作『万引き家族』に続き、アジア勢が連続でパルムドールを獲得する快挙となった。


 『パラサイト(英題)』は、全員無職で半地下の家で暮らすギテク一家(ソン・ガンホら)が、徐々に裕福なパク家に入り込み、寄生していくさまを描いたブラックコメディー。貧富の差の問題を扱いつつ思わぬ展開の連続で、神がかったレベルでエンターテインメント性と社会性を両立しており、まさにポン監督の面目躍如といったところ。批評家からも絶賛評が集まっており、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督率いる審査員団も同じ意見だったようだ。ポン監督作では、2年前にもNetflix映画『オクジャ/okja』がコンペティション部門に選ばれていた。(編集部・市川遥)


第72回カンヌ国際映画祭の受賞結果は以下の通り。

【パルムドール(最高賞)】

『パラサイト(英題) / Parasite』(韓国) ポン・ジュノ監督


【グランプリ】

『アトランティック(英題) / Atlantics』(フランス、セネガル) マティ・ディオプ監督


【審査員賞】

『レ・ミゼラブル(原題) / Les Miserables』(フランス) ラジ・リ監督

『バクラウ(原題) / Bacurau』(ブラジル)クレベール・メンドンサ・フィリオ監督&ジュリアーノ・ドルネレス


【監督賞】

ジャン=ピエール・ダルデンヌ監督&リュック・ダルデンヌ監督 『ヤング・アーメッド(英題) / Young Ahmed』(ベルギー、フランス) 


【男優賞】

アントニオ・バンデラス  『ペイン・アンド・グローリー(英題) / Pain And Glory』(スペイン)


【女優賞】

エミリー・ビーチャム  『リトル・ジョー(原題) / Little Joe』(オーストリア、イギリス、ドイツ)


【脚本賞】

セリーヌ・シアマ 『ポートレイト・オブ・ア・レディー・オン・ファイアー(英題) / Portrait Of A Lady On Fire』(フランス)


【スペシャル・メンション】

『イット・マスト・ビー・ヘブン(原題) / It Must Be Heaven』(フランス、カナダ) エリア・スレイマン監督


【短編コンペティション】

パルムドール

『ザ・ディスタンス・ビトウィーン・アス・アンド・ザ・スカイ(原題) / The Distance Between Us and the Sky』(ギリシャ、フランス) ヴァシリス・ケカトス監督


【関連情報】
【受賞結果一覧】第72回カンヌ国際映画祭
どうなるパルムドール?韓国映画『パラサイト』が高評価!
タランティーノ、女性記者からの質問に回答拒否 不適切な振る舞いだったのか?議論が紛糾

このニュースに関するつぶやき

  • 早く観たいな♪
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 日本では、映画もろくに見ない嫌韓バカウヨが知ったかぶりをして見てもいないこの映画をディスるんだろうなぁ。。。
    • イイネ!12
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(24件)

あなたにおすすめ

ニュース設定