ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 白石麻衣『俺スカ』で“サブキャラ回” 古田新太とのオフショットに「のぶりんは可愛くて里見先生は美しい」

白石麻衣『俺スカ』で“サブキャラ回” 古田新太とのオフショットに「のぶりんは可愛くて里見先生は美しい」

1

2019年05月26日 12:02  Techinsight Japan

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真ウェディングドレス姿の古田新太と白石麻衣(画像は『【公式】俺のスカート、どこ行った? 2019年5月25日付Instagram「最高の二人」』のスクリーンショット)
ウェディングドレス姿の古田新太と白石麻衣(画像は『【公式】俺のスカート、どこ行った? 2019年5月25日付Instagram「最高の二人」』のスクリーンショット)
古田新太主演による日本テレビ系土曜ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』に白石麻衣(乃木坂46)が世界史教師・里見萌役でレギュラー出演している。美しい容姿ながら思ったことをポロリと口にするところがあり、そのギャップが魅力の1つだ。

ただ、教師という仕事にやり甲斐を感じているようでもなく淡々と日々を送っているように見える。そんな里見先生の捉えどころがない設定に視聴者からは「白石麻衣のムダヅカイ」という声も聞かれたが、5月25日放送の第6話「のぶおがバージンロードに乱入 涙の花嫁救出作戦!!」ではついにフィーチャーされることとなった。

前々回あたりから主人公であるゲイで女装家の現代文教師・原田のぶお(古田新太)を里見先生がじっと見つめる場面があり、恋心かとも思われたが少し違うようだ。

彼女はドラマや漫画に登場するような主人公の熱血教師に憧れてこの道に進んだが、実際に現場に出ると「自分はサブキャラにしかなれない」と寂しく感じていた。

ところが、型破りなやり方で周りを巻き込み変えていく原田のぶおの登場で「“ボスキャラ”のような原田先生を見ていたら、自分でもいつかは“サブキャラ回”で活躍する時があるかも」と希望を持ったのである。

第6話はまさに里見萌の“サブキャラ回”となり、親の都合で望まぬ相手と結婚させられ教師も辞めねばならなくなった彼女を“ボスキャラ”原田のぶおが救い出すという展開になった。

番組公式インスタに古田新太と白石麻衣がウェディングドレスを着て並ぶオフショットを公開したところ、「どっちも可愛いかったです のぶりんは可愛くて里見先生は美しい」といった反響をはじめ「すんごい好き! 毎回本当に面白いーー!! まだ6話だけど、俺スカ2やってもらいたい」といった声が寄せられている。

第6話では、原田が担当する2年3組の生徒・明智秀一(永瀬廉/King & Prince)の前に離れて暮らす父親・純一(板尾創路)が現れた。次回はどこか陰がある明智秀一にどのような事情があるのか明らかとなり、それに原田のぶおがどう関わるのかが見どころとなりそうだ。加えて吹っ切れた里見萌の言動にも注目したい。

画像は『【公式】俺のスカート、どこ行った? 2019年5月25日付Instagram「最高の二人」、2019年4月25日付Instagram「保健室でパチリ とにかく癒されます」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定