ホーム > mixiニュース > エンタメ > 映画 > 時代劇映画「武蔵−むさし−」、上海国際映画祭に正式招待 「答えは剣の中にある」のコピーで海外へアピール

時代劇映画「武蔵−むさし−」、上海国際映画祭に正式招待 「答えは剣の中にある」のコピーで海外へアピール

0

2019年05月28日 15:30  OVO [オーヴォ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

OVO [オーヴォ]

写真時代劇映画「武蔵−むさし−」、上海国際映画祭に正式招待 「答えは剣の中にある」のコピーで海外へアピール
時代劇映画「武蔵−むさし−」、上海国際映画祭に正式招待 「答えは剣の中にある」のコピーで海外へアピール

 5月25日に公開した時代劇映画「武蔵―むさし―」(監督・三上康雄)は、上海国際映画祭の正式招待作品に決まった。

 上海国際映画祭は、中国で唯一、国際映画製作者連盟公認の映画祭で、22回目となる今年は、6月15日から24日まで開催される。

 「武蔵―むさし―」の海外用タイトルは「MUSASHI」。日本版の広告コピー「なぜ、戦う?」は、「ANSWER TO BE FOUND IN SWORDS(答えは剣の中にある)という海外向けのコピーに変更する。数カ国での公開が決まっているという。

もっと大きな画像が見たい・画像が表示されない場合はこちら

    あなたにおすすめ

    ニュース設定