ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 梅宮アンナ、NYセレブが通う美容院で学んだこと プロフェッショナルなら「高くて当然」

梅宮アンナ、NYセレブが通う美容院で学んだこと プロフェッショナルなら「高くて当然」

0

2019年05月30日 14:42  Techinsight Japan

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真美容院代について持論を述べた梅宮アンナ(画像は『Anna Umemiya 2019年5月30日付Instagram「おはよー 今日は、髪の毛のお話」』のスクリーンショット)
美容院代について持論を述べた梅宮アンナ(画像は『Anna Umemiya 2019年5月30日付Instagram「おはよー 今日は、髪の毛のお話」』のスクリーンショット)
タレントの梅宮アンナは、これまで「“美にかけるお金”は価格で決めない」とインスタグラムで述べてきている。そこには過去に訪れた米ニューヨークで、セレブが通う美容院での経験があるからだという。

先日の『Anna Umemiya annaumemiya Instagram』に、地毛の黒髪が「大嫌い」で定期的にブリーチして“ピンクグレー”カラーに染めていると告白した梅宮アンナ。フォロワーからダブルカラーを繰り返すことで「髪、痛みませんか?」と聞かれても、「綺麗な髪の毛に興味はない」と我関せずであった。それでも日常的に使用するシャンプーやトリートメントは気を使っているようで、「市販されているもの沢山買ってつかったけど、ダメだった」とサロン専売品を愛用していることを明かしている。

また、かつて訪れたニューヨークの高級美容院ではカットやカラーリング、ブローと違う人が担当し、全ての人にチップを払うシステムだったという。この美容院で梅宮が支払った総額は、当時の日本円で「12万円くらい」だったというから驚きである。だが梅宮は「大都会ニューヨークに住む、階級の高い人」にとってこの金額は決して高いものではなく、それだけの価値があると実感したとのこと。この経験から本物のプロフェッショナルにお願いすれば費用は「高くて当然」あり、「高いと思えば行かなきゃいい」というのが彼女の美容院選びの基本となったようだ。

フォロワーからは、「アンナちゃん、いつもめちゃくちゃ素敵な髪型とカラー」「思えば私が髪にお金をかけ始めたのはアンナちゃんがきっかけだった」「価値観の話、私も同感!!」「素晴らしいプロの職業価値、職業地位を上げるべきですよね」と梅宮アンナの持論に共感する声が届いている。

画像は『Anna Umemiya 2019年5月30日付Instagram「おはよー 今日は、髪の毛のお話」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定