ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 生田絵梨花、「波長が合わない」齋藤飛鳥にだる絡み&「乃木坂ブランドに支障をきたす」発言にファン爆笑

生田絵梨花、「波長が合わない」齋藤飛鳥にだる絡み&「乃木坂ブランドに支障をきたす」発言にファン爆笑

2

2019年05月31日 13:01  おたぽる

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

おたぽる

写真『乃木坂46写真集 乃木撮 VOL.01』(講談社)より
『乃木坂46写真集 乃木撮 VOL.01』(講談社)より

 人気アイドルグループ・乃木坂46の生田絵梨花が、齋藤飛鳥を股に挟むカタチで背後から抱き着くツーショットが、17日発売の週刊誌「FRIDAY」(講談社)に掲載。「2人とも楽しそう」「1期生同士、仲いいなぁ」などとファンをほっこりさせた。


「乃木坂46の“ファンタジスタ”がハイテンションでだる絡み」というタイトルが付けられたこの写真が掲載されたのは、メンバーが楽屋の様子を撮影し、コメント付きで紹介する人気連載『乃木撮』。


「撮影した3期生の与田祐希いわく、『いったん摑まると、なかなか離してもらえないのはメンバーの間でも有名』という生田が、CM撮影時にハイテンションになり、齋藤に絡んだとのこと。この2人は以前、音楽番組『バズリズム02』(日本テレビ系)に出演した際、『波長が合わないメンバーがいる?』という問いに対して、お互いの名前を挙げた仲。難解な質問をしてくる生田のことを齋藤が避け、それを生田が寂しく思う、というのがその理由でした。しかし今回の写真では、実力行使に出た生田に対して齋藤が満面の笑みを浮かべ、与田によれば、『飛鳥さんは「もう〜」って言いながらも楽しそうでした』とのことで、『実はすごく波長が合うのでは?』とファンたちは、2人がじゃれ合う姿を喜んでいるようです(芸能関係者)


 その『バズリズム02』の17日深夜放送回では、齋藤がセンター、生田がすぐ隣のポジションを務める最新シングル「Sing Out!」(N46Div.)をテレビ初披露したのだが、そのトークVTRで生田が明かした“冷麺NG”話もファンの笑いを誘うこととなった。


「生田は焼き肉を食べに行った際、シメで冷麺を2杯食べ、『信じられないぐらいお腹が出ちゃって、乃木坂ブランドに支障をきたすからという理由で(スタッフから)NGが出た』というエピソードを披露。他のアイドルでしたら、『話を盛りすぎ』と指摘されるかもしれませんが、生田のは以前からグループ内でトップクラスの大食いだと周知されているため、『まぎれもなく真実に違いない』『むしろ3杯ぐらい食べたのでは?』などとファンの笑いを誘ったようですね」(同)


 その後、生田は、「食べたあとのポッコリお腹は乃木坂の個性として認めてほしい」と訴えたが、その姿でパフォーマンスをすればアイドルとしては斬新。話題を呼ぶことは間違いないだろう。


このニュースに関するつぶやき

  • いくちゃん最高�ϡ���
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定