ホーム > mixiニュース > エンタメ > 映画 > 50歳の若さで逝去したモデル 雅子の半生を追ったドキュメンタリー映画が今夏公開へ

50歳の若さで逝去したモデル 雅子の半生を追ったドキュメンタリー映画が今夏公開へ

0

2019年05月31日 15:32  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真写真
 50歳の若さで他界したモデル 雅子の半生を追ったドキュメンタリー映画「モデル 雅子 を追う旅」が、7月26日からアップリンク吉祥寺をはじめ全国の劇場で順次公開される。
【あわせて読みたい】ミラーボールやDJ機材など...バラエティーに富んだ「アップリンク吉祥寺」内部をレポート

 雅子は1964年生まれ、東京都出身。19歳でモデルデビューし、「アンアン(anan)」や「装苑」「クロワッサン」「ミセス」「グロー(GLOW)」など様々な雑誌で活動した。1991年には映画「月の人/フィガロ・ストーリー」で女優デビューし、1998年公開の映画「リング」では貞子の母 志津子を演じた。ファッショングラビアだけではなく、趣向や生き方についてのコラムやエッセイの執筆なども手掛け、2015年1月29日に希少がんの闘病の末に逝去した。
 同作では出演作品や出版物、交流のあった人物へのインタビューを通じて雅子の半生を紐解く。監督は雅子の夫である大岡大介が担当。夫婦として共に生きながらモデルとしての雅子をほとんど知らないことに気付いたことから映画制作を決意したといい、インタビューには俳優の竹中直人や高嶋政宏、写真家の安珠、モデルの石井たまよ、モデルで女優の田村翔子、映画監督の中田秀夫らが出演する。
[[https://www.youtube.com/watch?v=E923xURzzy8]]


■モデル 雅子 を追う旅:公式サイト*2019年7月26日(金)〜8月1日(木)アップリンク吉祥寺で1週間限定公開。全国順次公開。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定