ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 乃木坂46『Mステ』で新曲『Sing Out!』披露 “リョーチン”齋藤亮太が感慨「本当にありがとうございます!」

乃木坂46『Mステ』で新曲『Sing Out!』披露 “リョーチン”齋藤亮太が感慨「本当にありがとうございます!」

1

2019年06月01日 19:41  Techinsight Japan

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真『Mステ』乃木坂46楽屋前の岩本蓮加と梅澤美波(画像は『Mステ ミュージックステーション(テレビ朝日) 2019年5月31日付Instagram「今日のMステの裏側こっそり見せちゃいます #Mステ #ウラステ #コラボスペシャル #乃木坂46」』のスクリーンショット)
『Mステ』乃木坂46楽屋前の岩本蓮加と梅澤美波(画像は『Mステ ミュージックステーション(テレビ朝日) 2019年5月31日付Instagram「今日のMステの裏側こっそり見せちゃいます #Mステ #ウラステ #コラボスペシャル #乃木坂46」』のスクリーンショット)
乃木坂46が5月31日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』で新曲『Sing Out!』(5月29日発売)を披露した。齋藤飛鳥がセンターを務める23枚目シングル表題曲で作詞を秋元康、作曲をRyota SaitoとTETTAが手掛けている。そのRyota Saitoが自身のTwitterで「自分の名前をMステで見る日が来るとは思いませんでした…感動…」とつぶやいた。

【この記事の動画を見る】

『Ryota Saito / 齋藤 亮太(yota_saito_)ツイッター』のプロフィールで「音楽作家 兼 マネージメントの歌える人です」「戦え!ドラゴンクエスト スキャンバトラーズのカリスマスキャンバトラー リョーチンでもあります」と自己紹介しているように、スクウェア・エニックスのゲーム『戦え!ドラゴンクエスト スキャンバトラーズ』YouTube公式チャンネルでもおなじみだ。

Ryota Saitoは乃木坂46の20枚目シングル『シンクロニシティ』(2018年4月25日発売)に収録されている『言霊砲』でもTomoLowと作曲・編曲を担当しており、乃木坂46に曲を提供するのはこれで2回目となる。

その彼が『Mステ』にて、乃木坂46が『Sing Out!』を歌い出す場面で「作曲 Ryota Saito/TETTA」のクレジットが映る画像とともに「本当にありがとうございます!!」とツイートしたところ、フォロワーから大きな反響があった。

ゲームプロデューサー『市村龍太郎』が「すげー! リョーチン!!」、YouTubeでゲーム実況をする『ぽこにゃん』が「りょーちんさんがいつの間にか雲の上の人に!! めちゃくちゃ凄いです! おめでとうございます!!」とコメントしたのをはじめ、「聞いたけどええ曲やな そしてりょーちんイズムをちゃんと感じられたのがすごいなと思った」といった声が多数寄せられている。

さらに「ほんとにほんとに大好きな曲です。乃木坂にとって素敵な1年に…聞いてて心地いい 聞いてて楽しい楽曲をありがとうございます!!!」、「『Sing Out!』とても素晴らしい楽曲で、初めて聴いた時に号泣してしまいました。メンバーの卒業ラッシュがあったからこそ、この名曲が誕生したのかなと勝手に解釈していますが、乃木坂46の代表曲になると確信しています! これからも乃木坂46をよろしくお願い致します」など乃木坂ファンからの熱いコメントも少なくない。

そんな『Sing Out!』はクラップ(手拍子)しながら皆で歌えるミディアムテンポでメロディアスなナンバーとなっており、コンサートやカラオケでも一体感が生まれて盛り上がりそうだ。



画像は『Mステ ミュージックステーション(テレビ朝日) 2019年5月31日付Instagram「今日のMステの裏側こっそり見せちゃいます #Mステ #ウラステ #コラボスペシャル #乃木坂46」』『Ryota_Saito 2017年4月18日付Instagram「先日、隼人@gt_hayatoが新アー写を撮ってくれました!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定