ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > FOMAREから、キノシタタクヤが脱退。アマダ&カマタが思い出を語る

FOMAREから、キノシタタクヤが脱退。アマダ&カマタが思い出を語る

0

2019年06月04日 17:40  J-WAVE NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

J-WAVE NEWS

写真写真
J-WAVEで放送中の番組『THE KINGS PLACE』(月曜担当ナビゲーター:FOMARE)。6月3日のオンエアではFOMAREが、キノシタタクヤの脱退について語りました。


■ドラマー・キノシタが6月3日で脱退

ドラマーのキノシタタクヤが、オンエア日である6月3日のライブをもって脱退しました。このことについて、ふたりの心境は……。

アマダ:決してマイナスな脱退ではなくて。彼もこれから先のいろいろなストーリーだとか道を切り拓くためにという考えでこういう結果になったんですけど、ネガティブではないので。これからもFOMAREは突き進んでいくので、俺ら2人もタクヤも応援よろしくお願いします!
カマタ:お願いします!

キノシタとは、決して不仲になったわけではありません。

カマタ:タクヤとは飲み行ったりするしね。
アマダ:そう。一緒に寒い思いしたよね、最後に。『Frozen』(雪山で行われたMV撮影)で。
カマタ:あいつがいちばん寒い思いしたんじゃない?
アマダ:撮影中、寒すぎてさ。なぜかあいつだけ「ヒートテック着ちゃダメ」みたいになって(笑)。
カマタ:なぜか監督がね(笑)。「なしでいこうか」って言われて「かわいそうだなタクヤ!」みたいな(笑)。
アマダ:あいつ全身紫色になってさ。撮影中に眠っちゃったよね(笑)。
カマタ:夜のシーンで、マイナス10℃の中で「タクヤ! 寝ちゃダメだ!」って。
アマダ:そう、みんなでお湯かけたりカイロで温めて「ごめん生き返ったわ……」みたいな。

キノシタは今後もドラマーとして活動していくとのこと。FOMARE、キノシタともに、動向に注目です!


■小さい頃の夢は?

リスナーから、「子どもの頃の将来の夢を教えてください!」という質問が届きました。

アマダ:俺、幼稚園の頃はパティシエになりたかった。
カマタ:へー! 初めて知った!
アマダ:甘いもの好きだったから。
カマタ:うそ! そうなんだ! 俺も幼稚園の頃は、たくあんを作る人になりたかった。たくあん好きだったんだよ。
アマダ:(笑)。作ろう! 明日!
カマタ:たくあん好きなんだよね、いまだに。漬物とかよく頼む。
アマダ:あれだよね、寿司屋とか行ってもさ、永遠にガリ食ってるもんね。
カマタ:そうそうそう。好きなんだよね、漬けてあるものが。
アマダ:なるほどね。
カマタ:大人になってからピクルスを好きになった。やっぱ漬けてあるんだよね。なんか作るわ!

メッセージに答えたあと、「なんで俺らの夢が気になるんだろ?」と疑問をもったアマダ。しかし最終的に「俺らのこと好きなんじゃない?」という結論に達し、納得していました。



この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『THE KINGS PLACE』
放送日時:月・火・水・木曜 26時−27時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/

    あなたにおすすめ

    ニュース設定