ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 新田真剣佑と永野芽郁がアニメ声優初挑戦 映画「二ノ国」でメインキャストに抜てき

新田真剣佑と永野芽郁がアニメ声優初挑戦 映画「二ノ国」でメインキャストに抜てき

0

2019年06月11日 05:02  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真初めてのアフレコに挑んだ新田真剣佑さん
初めてのアフレコに挑んだ新田真剣佑さん

 人気ゲーム原案の劇場アニメ作品「二ノ国」(8月23日公開)の追加キャストとして、俳優の新田真剣佑さんと永野芽郁さんが発表されました。いずれも、主人公・ユウの声を演じる山崎賢人さん(崎はたつさき)と同じくアニメ声優は初挑戦となります。



【画像】コトナとアーシャを演じる永野芽郁さん



 人気俳優としてテレビに舞台にと活躍している新田さんが演じるのは、ユウの親友であるハル。活発で負けん気の強い学校の人気者という役柄で、新田さんは「アニメのアフレコは声だけで伝えなければならない難しさがありましたが、とても楽しかったです」と収録後の感想を語っています。



 NHK連続テレビ小説「半分、青い。」のヒロインとして一躍注目を浴びた永野さんが演じるのは、ユウとハルとは幼なじみの女子高生・コトナと、異世界である二ノ国の姫・アーシャの2役。コトナは天真らんまんで憎めない性格なのに対し、アーシャは心優しくまっ直ぐで芯が強いという対象的なキャラクターです。「2役を演じるのはとても難しく、頭をフル回転させました」と話す永野さんですが、製作総指揮の日野晃博さんからは「『お姫様の方が、声が合っている』とおっしゃっていただけたことは新しい発見でした」と語っています。



 物語は、冷静沈着で車椅子のユウと、バスケ部の人気者ハル、ハルの彼女コトナの幼なじみ3人が並行する魔法世界「二ノ国」に引き込まれるという青春ファンタジー。俳優のムロツヨシさんや、「宇宙戦艦ヤマト」のデスラー総統など声優経験も豊富な伊武雅刀さんの出演も決定しています。



・新田真剣佑さんのコメント



 声優というお仕事は新しいチャレンジで、アニメのアフレコは、いつもの芝居と違い声だけで伝えなけばならない難しさもありましたがとても楽しかったです。



 僕が演じるハルという役は、見習いたいぐらい真っすぐな人で、親友のユウと共に現実の世界「一ノ国」と魔法の世界「二ノ国」をある出来事をきっかけに行き来し、コトナを巡る究極の選択に迫られていきます。是非、完成を楽しみにしていてください。



・永野芽郁さんのコメント



 2役を演じるのはとても難しくて、頭をフル回転させました。自分ひとりで画面と向き合って演じるというのも不思議な感覚で、体力を使ったという気がします。普段は学生を演じることが多いので、私自身はアーシャ姫の方が難しいと思っていたのですが、日野さんから『お姫様の方が、声が合っている』とおっしゃっていただけたことは新しい発見でした。



 『二ノ国』は緊迫感とワクワク感が伝わる作品で、女子の私も楽しめる映画です。皆さんも楽しみに待っていて下さい。



・「二ノ国」ストーリー



冷静沈着で車椅子のユウ、バスケ部の人気者のハル、ハルの彼女コトナの3人は幼なじみ。ある日、突然襲われたコトナを助けようとしたユウとハルは、現実世界と並行する魔法世界「二ノ国」へ引き込まれる。そこは命がつながった“もう一人の自分”がいる世界。次第にユウはコトナにそっくりなアーシャ姫に惹かれていく。しかし、そこには「コトナの命を救うにはアーシャの命を奪わなければいけない」という残酷なルールがあった――。コトナを救いたいハル。アーシャを守りたいユウ。“大切な人の命”をかけた究極の選 択が迫る時、ユウとハルが下した決断とは――?


    あなたにおすすめ

    オススメゲーム

    ニュース設定