ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > きゃりー“ホストクラブ”体験をめぐる賛否に「世の中の偏見をもっとなくしていきたい」

きゃりー“ホストクラブ”体験をめぐる賛否に「世の中の偏見をもっとなくしていきたい」

1

2019年06月13日 13:21  Techinsight Japan

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真撮影用コーデを披露したきゃりー(画像は『きゃりーぱみゅぱみゅ 2019年6月6日付Twitter「撮影でした〜!」』のスクリーンショット)
撮影用コーデを披露したきゃりー(画像は『きゃりーぱみゅぱみゅ 2019年6月6日付Twitter「撮影でした〜!」』のスクリーンショット)
きゃりーぱみゅぱみゅが6月12日、Twitterに「人生経験としてホストクラブに連れていってもらいました〜!」と動画を投稿した。彼女は「シャンパンパン 楽しい夜だった〜」と堪能したようだが、フォロワーからは賛否のコメントが寄せられている。

【この記事の動画を見る】

「ホストさん達もきゃりーさんが来店して嬉しいやろうな」、「ぜったいにホストの方が楽しかったに違いない。いつもよりはりきったと思います」などの反響がある一方で、「楽しい? 不思議」、「自分は苦手だなーうるさくて」、「全員狩野英孝にしか見えんw」、「きゃりーちゃん 行って欲しくなかったな」、「狙われないように気をつけてね!!」という声も見受けられた。

なかには「きゃりーちゃんの真似してやれ経験だのと言い一般の経験浅い女性がお店に行きハマり借金に借金重ね風俗に沈められ脱け出せん世界へようこそ」、「何百万使ったんですか?」、「ホストいく女だいたい風俗経験アリ」と見る向きもあるようだ。

そうした声に対して、きゃりーぱみゅぱみゅは「色んな意見あるみたいだけど私は銀座のクラブもキャバクラもガールズバーもホストクラブも2丁目もスナックも偏見なく行くよ。どこの世界でもNo.1になるような人は魅力的だし話してると学べるようなとがあったりお話ししてて楽しいのだ〜」(原文ママ)とツイート、さらに「人生の社会科見学」、「世の中の偏見をもっとなくしていきたい」と連投した。

彼女のツイートには、「ホストに行ったって報道されるぐらいなら、ホストに行ったって報告してくれた方がありがたい」というファンや、「ホストやキャバへの偏見が無くなったらその世界に生きる客やスタッフは困るんだよ。ディープだったりお水の世界独特の雰囲気があるからこそ良くて、堂々と行けないからこそ特別感がある。完全クリーンなカフェ感覚になったら世界観が無くなり、お水の世界が大好きなあなたもつまらなくなると思うけど」、「言ってることは理解できるけど、裏で反社会勢力とつながってるお店が沢山あるのも事実だよね〜そこの部分もあるから今回の話の流れで全面的にYESとは言えないな…もちろん偏見はいらないけどね」など様々な意見があり、追及すれば深い議論になりそうだ。

そんななか次の投稿で、「躍動感」とOKAMOTO’SのロックTシャツを着た斬新な姿を披露したきゃりーぱみゅぱみゅ。それには「きゃりーぱみゅぱみゅ様、切り替えが大事ですね さすがプロです」と反響があった。




画像は『きゃりーぱみゅぱみゅ 2019年6月6日付Twitter「撮影でした〜!」、2019年6月12日付Twitter「躍動感」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定