ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > フット後藤が仰天! 過去に「見知らぬ女性との結婚」を迫られていた

フット後藤が仰天! 過去に「見知らぬ女性との結婚」を迫られていた

0

2019年06月13日 16:31  Techinsight Japan

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真フットボールアワー・後藤輝基も仰天した出来事とは?
フットボールアワー・後藤輝基も仰天した出来事とは?
歌手・俳優の福山雅治の公式サイトにて9日、一部ファンの迷惑行為に注意喚起がなされた。これを受けて13日放送の生ホンネトークバラエティ『バイキング』(フジテレビ)で、出演者たちが実際に受けたファンの悪質マナー違反や迷惑行為についてトークした。

「宿泊していたホテルの部屋からゴミを持ち帰られた」と体験談を明かしたのはタレント・薬丸裕英。自身が宿泊するときは、メンバーやバンドメンバー、スタッフなどで1フロアーを貸し切り、エレベーター前には警備員がいるためファンは入れなかったが、迷惑行為はチェックアウトした後に起こったと振り返る。客室ドアを開け放してホテルスタッフが掃除をしていたところ、「どうやってか我々の部屋を調べて突き止めて入って、ゴミを全部持ち帰って。なぜそれが分かったかというとそれを自慢しているファンの子がいた」と詳細に話してから「怖いですよ」と実感を込めると、聞いていた横澤夏子も腕をさすって怯えた表情を浮かべた。「三十数年前」の出来事だというから、布川敏和、本木雅弘と組んでいた人気アイドルグループ「シブがき隊」で活躍していた頃ではないか。

またフットボールアワーの後藤輝基は、女性ファンからの被害を告白。「超若手のとき、20代半ばの頃です」と話し始めた後藤。彼が楽屋にいたところ守衛から知り合いが来ていると言われて会いに行った。すると見知らぬ老婦人が着物を着て立っていたので「どうされました?」と聞くと、「このたびは娘と結婚していただけるということで、ご挨拶にやってきました」と迫られたという。驚いた後藤は「いやいやいやいや」と慌てて否定したが、老婦人の後ろにはドレスを着た女性がすまして立っていたそうだ。後藤は「『ちょっと勘弁してください』と言って、あとは守衛さんに任せた」と事なきを得たといい、「本当に会ったこともない人ですから」と語気を強めた。

今やお笑い芸人もアイドル並みに熱狂的なファンがいて、お笑いコンビ「和牛」はステージ出演を終えて劇場を出ると、ファンたちから走って逃げねばならない事態を明かしている。MCの坂上忍がフットボールアワーの2人に「当然フットさんも(アイドル並みの人気が)ありましたよね?」と聞いたが、後藤は「我々はないです。誰と一緒にやっていると思っているんですか」と相方の岩尾望の肩を抱いた。岩尾は「NGK(なんばグランド花月)というところで1,000人お客さんが満杯入って、ソロイベントが盛況で終わって、裏出て行ったら一人も待っていない」とこぼすと、後藤も「なんちゅードライなファンやねん」と突っ込んだ。しかし後藤も見知らぬ人から結婚を迫られるような体験はもうこりごりだろう。
(TechinsightJapan編集部 高沢みはる)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定