ホーム > mixiニュース > トレンド > 「リモワ」のアーカイブスーツケースを展示、ブランドの歴史を紐解くアートエキシビションを旗艦店で開催

「リモワ」のアーカイブスーツケースを展示、ブランドの歴史を紐解くアートエキシビションを旗艦店で開催

0

2019年06月13日 18:42  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真「RIMOWA Heritage Ginza」会場内の様子 Image by: FASHIONSNAP.COM
「RIMOWA Heritage Ginza」会場内の様子 Image by: FASHIONSNAP.COM
 「リモワ(RIMOWA)」が、アートエキシビション「RIMOWA Heritage Ginza」をリモワストア 銀座7丁目で開催する。会期は6月14日から12月中旬まで。

 RIMOWA Heritage Ginzaは空きスペースとなっていた3階フロアで開催。ブランド創成期の1900年代初頭の木製のワードローブケースをはじめ、チェロやヴィオラといった楽器を輸送するためのケース、アルミニウム製のスーツケース、2000年に誕生したポリカーボネート製スーツケースなどリモワが保有する貴重なアーカイブスーツケース約30点を展示し、旅行の歴史や時代背景とともにブランドの歴史を紐解く。白を基調とした会場内は、手荷物受取所のターンテーブルからスーツケースが流れてくる様子を彷彿とさせる展示構成やBGMなどで空港の雰囲気を演出。会期中、展示物の入れ替えも予定しているという。
 また、オープニングを記念した企画展として、カルチャーマガジン「ヒドゥン・チャンピオン(HIDDEN CHAMPION)」のキュレーションのもと、ColliutとUSUGROWの2人のアーティストによるアート作品を紹介。旅をテーマに、リモワのスーツケースを用いた作品が並ぶ。アート作品の展示は秋頃までを予定している。
 同ブランドではエキシビション終了後も新商品のプロモーションや、ブランドの世界観を発信する場として同スペースを活用していくという。
【あわせて読みたい】日本文化を取り入れた空間に、国内初の「リモワ」旗艦店をチェック
■RIMOWA Heritage Ginza会期:2019年6月14日(金)〜12月中旬(予定)会場:RIMOWA Store 銀座7丁目住所:東京都中央区銀座7-9-17

    あなたにおすすめ

    ニュース設定