ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 射手座の「取り扱い説明書」

射手座の「取り扱い説明書」

5

2019年06月20日 08:11  マイナビウーマン

  • 限定公開( 5 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビウーマン

写真射手座の「取り扱い説明書」
射手座の「取り扱い説明書」

数ある占いの中でも、多くの人にとって馴染みのある「星占い」。

雑誌やテレビで、日々の運勢を目にすることはあるけれど、その星座がどんな性格なのかまでは、あまり知られていません。

ここでは、12星座それぞれの「基本性格」をご紹介。「あるある!」「あの人確かにそんな感じ!」と、思い当たる部分はいくつあるでしょうか。

今回は、楽天的で明るい射手座(11月23日〜12月21日)の基本性格を解説します。

■基本性格は? 射手座の取扱い説明書

◇(1)知的好奇心が旺盛

知的好奇心旺盛な射手座は、勉強が大好きです。

学生時代はもちろんですが、社会人になってからもその探求心は変わりません。

勉強をして知識を身につければ、自分の可能性がより広がっていくと信じている射手座。勉強したことが役立って、大きく成長した自分自身をいつもイメージしているでしょう。

ポジティブで楽観的な性格なので、どんな夢も叶うと信じ続けています。

◇(2)海外大好き

海外の文化や風土が好きな射手座。長い休みは海外で過ごしたいと思っています。

たくさん海外旅行ができるよう、有給休暇はめいっぱい使います。それを咎めるような環境の会社なら、思い切って辞めてしまうかもしれません。

歴代の恋人には外国人がいる、なんてこともあるでしょう。

外国語の勉強が好きで、習得も早いはず。もし言葉が通じない外国人でも、度胸のある射手座なら、ジェスチャーでうまくコミュニケーションをとるでしょう。

◇(3)テキパキと仕事を片づける

集中力のある射手座。仕事に対してダラダラと無駄に時間をかけるのは嫌いで、すぐに取りかかり、あっという間に終わらせてしまいます。

スピードを求められる仕事なら、射手座の右に出る人はいないのです。

急ぎの仕事はすべて射手座のところにまわってくるでしょう。ただ、やり方がちょっと雑なのは難点。その点は、誰かがフォローしなくてはいけなくなるかもしれません。

◇(4)お祭り騒ぎにワクワク

射手座はお祭り騒ぎが大好きなので、パーティと聞いただけでワクワクします。

クリスマスやハロウィンは大勢で集まって、大々的にパーティをするようなタイプ。

職場の飲み会も大好き。宴会芸で場を盛り上げたり、明るい雰囲気で積極的に話したり、周囲を和やかにさせる人気者でしょう。

◇(5)じっとしているのは嫌

身体を動かすことが好きな射手座。部屋にいるときでも、じっとしているのは嫌なのです。

テレビを見ながら腹筋運動をしていたり、バランスボールに乗って本を読んだり。通販などでエクササイズマシンをたくさん買いそろえ、まるで、スポーツジムのような空間に住んでいるかもしれません。

とにかく身体を動かしていたい性分なのです。

◇(6)難しい仕事ほど燃える

射手座は、どんなに難しい仕事を前にしても決して弱音を吐きません。むしろ、ハードルが高ければ高いほど燃えるタイプ。

周囲には無謀なチャレンジに思えても、射手座は楽天的なので、「なんとかなるよ〜」と果敢に取り組むことを選ぶでしょう。

そして、情熱と行動力で難局を乗り越えていきます。仕事をやる前に悩むより、やりながら打開策を見つけていくべきと考える人なのです。

◇(7)結婚願望があまりない

自由奔放に生きたい射手座。何にも誰にも縛られたくはありません。

そんな射手座にとって、結婚は何かと縛りの多いもの。射手座には結婚願望があまりないのが特徴です。結婚したら最後、自由がなくなってしまうからです。

義理の両親や親戚付き合い、近所とのつながりも、射手座にとってはわずらわしいものでしかありません。ただ、自由と引き換えにしてもいいくらい愛してやまない相手が現れたときには、いろいろな心配や不安はすべて吹き飛び、即入籍してしまう可能性も!?

◇(8)根っからの恋愛体質

結婚願望はあまりないものの、射手座にとって「恋」は人生に欠かせないもの。いつでも恋をしていたいと思っています。

トレンドに敏感で話題も豊富なので、どんな相手とも楽しく過ごすことができる射手座。気持ちが若いので、自分よりもうんと年下の異性から好意を持たれるなんてこともあるでしょう。

いくつになってもモテモテで、恋のチャンスはめぐってきます。生涯、恋愛では現役を貫くでしょう。

◇(9)サバイバル能力が高い

サバイバルな能力が高い射手座。未知のことに対しても、恐れより好奇心が勝ちます。

知らない場所でもビビることはありません。持てる知恵をすべて使って、その場で生き延びようとするでしょう。

たとえば、ジャングルで迷子になったとしても、食料を探したり、道具を生み出したりする器用さがあります。普通の人なら危機感を持つような状況でも、おもしろいと思えるタフな心を持っているのです。

◇(10)立ち直りが早い

射手座はとても楽観的です。

たとえうまくいかなかったとしても、深刻に悩むことはありません。むしろ、この程度の失敗ですんでよかったと思うでしょう。思い悩んでいるのは好きではありません。

反省もそこそこに、パーッと飲みにでも出かけて気分転換をします。

射手座にとって失敗は成功のもと。すぐに前を向き新しいチャレンジをするでしょう。

■チャレンジ精神旺盛な射手座

射手座は、明るくて楽天的なタイプ。「どうにかなるよ」が口癖です。

思いつきと衝動で行動するチャレンジャー。少々無謀なことも、気合いでどうにかしてしまうでしょう。

困難であるほどがんばれる射手座なので、退屈なくらい平和な状況だと気が抜けてしまいます。そんな環境ではやる気や元気がなくなってしまうので、常に難しい課題や目標があったほうがいいタイプです。

また射手座には、シンボルマークの弓につがえた矢のように、一直線に飛んでいく勢いがあります。さらにシンボルマークの下半身は馬。馬力では誰にも負けません。

たくましくみんなを引っ張り、明るい未来を切り開いてくれる頼もしい存在なのです。

男女別「星座でわかる恋愛傾向」をチェック!

▼射手座女性の恋愛傾向はこちら

▼射手座男性の恋愛傾向はこちら

(紅たき)

※画像はイメージです

元の記事はこちら

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定