ホーム > mixiニュース > トレンド > ライフスタイルカタログ「TOOLS」のイベントが梅田で開催、プエブコやノマドなど約50のインテリアショップが集結

ライフスタイルカタログ「TOOLS」のイベントが梅田で開催、プエブコやノマドなど約50のインテリアショップが集結

0

2019年06月22日 09:22  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真TOOLS 2019 暮らしの道具展 ヴィジュアル Image by: TOOLS
TOOLS 2019 暮らしの道具展 ヴィジュアル Image by: TOOLS
 ライフスタイルカタログ「TOOLS 2019」の出版を記念したスペシャルイベント「TOOLS 2019 暮らしの道具展」が、阪急うめだ本店9階の祝祭広場で開催される。期間は7月3日から8日まで。


 TOOLSは「衣食住を創造する道具」をコンセプトに、流行に流されない暮らしの価値観を提案するライフスタイルカタログ。2011年に第1弾を刊行し、翌年に刊行した第2弾はアメリカやドイツ、フランスなど世界9ヶ国でも販売するなど、国内外で展開している。第3弾のTOOLS 2019は7月に発売。約7年ぶりの刊行となる。
 イベントでは、誌面に登場する「アクタス(ACTUS)」や「ノマド(NOMAD)」「プエブコ(PUEBCO)」など約50のブランドやショップによるアイテムを販売するほか、インテリアスタイリストの作原文子が会場をカタログの世界観にあわせてスタイリングし、暮らしのアイデアや楽しみ方を提案する。また、作原が手掛ける「マウンテンモーニング(mountain morning)」が、様々なブランドとコラボレーションしたスペシャルアイテムを限定発売。「マーカウェア(MARKAWARE)」とコラボしたオーガニックコットンデニムのエプロン(1万3,000円)やコットンTシャツ(8,500円)、「ヴォイリー(VOIRY)」とのウォールポケット(6,500円)、「ミーターイー(miiThaaii)」と製作したマドラスチェックのトートバッグ(2,500円/いずれも税別)をラインナップする。
 期間中の7月6日と7日にはワークショップを開催。木の端材で作るフォトスタンドやオリジナルの器を作る波佐見焼のワークショップや、南青山の花屋「ル・ベスべ(Le Vésuve)」による出張フラワーマーケットなどを展開する。
【あわせて読みたい】リユースインテリアショップ「リプレイス」でデザイナーやクリエイターのTシャツ約500枚を集めたイベント開催
■TOOLS 2019 暮らしの道具展期間:2019年7月3日(水)〜7月8日(月)会場:阪急うめだ本店 9階祝祭広場営業時間:10:00〜20:00(日〜木)10:00〜21:00(金・土)※最終日は18時終了入場料:無料

    あなたにおすすめ

    ニュース設定