ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > 橋本環奈、“スプライト”新CM撮影で乙女な弱点が明らかに!「私、○○を開けるのが苦手なんですよね……」

橋本環奈、“スプライト”新CM撮影で乙女な弱点が明らかに!「私、○○を開けるのが苦手なんですよね……」

0

2019年06月25日 11:00  M-ON! MUSIC

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

M-ON! MUSIC

写真掲載:M-ON! MUSIC NEWS
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■橋本環奈がプールに宙返り飛び込み! “スプライト”新TVCM『瞬間ダイブ篇』が、7月8日より全国放映! 音楽は、ヤバイTシャツ屋さん!

【動画】“スプライト”新TVCM『瞬間ダイブ篇』

コカ・コーラシステムが、はじける強炭酸の刺激とレモンライムフレーバーの味わいが特長の透明炭酸飲料“スプライト”を、6月24日から新パッケージで全国発売を開始。発売開始にあたり、7月8日から“予期せぬ爽快感で、ココロを開放!”をテーマにした新TVCM『スプライト 瞬間ダイブ』篇が全国で放映される。
新TVCMには、女優として活躍中の橋本環奈が出演、プールに宙返り飛び込みする彼女が“スプライト”の瞬間的な爽快感を伝える。

“スプライト”は、1971年に日本で全国発売されて以来、その爽やかな清涼感やすっきりした飲み心地が、幅広い層から愛されているロングセラーブランド。

新TVCMには、天使すぎる美少女と大きな話題となり、現在では女優として活躍中の橋本環奈が初出演。“予期せぬ爽快感で、ココロを開放!”をテーマに、OLとしてオフィスで仕事に励む橋本が、“スプライト”を飲んで得られる瞬間的な爽快感を描いている。橋本がまるで高飛び込み選手であるかのように、空中で回転しながらプールに向かって飛び込んだり、20回以上プールの水面から顔を出して撮った“瞬間リフレッシュ”の表情に注目だ。

また、本TVCMの楽曲には、斬新な楽曲やミュージックビデオで人気急上昇中のヤバイTシャツ屋さんを起用。新曲「癒着☆NIGHT」を通じて、夏にぴったりな“スプライト”ならではの爽快感を訴求する。

■新TVCM『スプライト 瞬間ダイブ』篇(15秒) CMストーリー
オフィスでパソコンに向かって仕事をするOLの橋本環奈。しかしパソコンに映る、度重なるエラー画面に「あーもう!」と嘆きを隠せない。そこで橋本が取り出したのは、“スプライト”。「“スプライト”、飲まないと!」と橋本が“スプライト”をひと口飲むと、オフィスビルの壁が倒れ、巨大なプールへの飛び込み台に変貌する。飛び込み台から勢い良くジャンプすると、まるで高飛び込みの選手であるかのように華麗に回転し、水しぶきとともに着水する橋本。水面から顔を上げた橋本は、爽快感たっぷりな表情で「すっきりした!」と叫ぶ。

■TVCM撮影エピソード
橋本環奈の初めてとなる“スプライト”新TVCM撮影は、2019年4月に都内で実施。橋本は、肩のゆったりした白のシフォンブラウスと、黄色を基調としたフレアスカートというOLらしい衣装で登場。橋本が撮影で使用するオフィスチェアに腰を掛けると、いきなり椅子が沈むハプニングがあったが、橋本は「わぁ!」とおどけ、現場が和んだところで撮影は始まった。

“スプライト”を飲んだあとのオフィスで爽快感を表現するシーンでは、女優らしさを見せる橋本。監督からの「爽快感を身体で表現した感じ」という指示に、橋本は「あー!」と叫ぶと、キーボードを猛烈なスピードで打ち、右手を振り上げながらエンターキーを勢いよく「パシン!」と叩く、振り切ったアドリブを披露。これには監督やスタッフから思わず笑みがこぼれ、監督は「勢いがあっていいねぇ!」と手放しで絶賛。

一方、PETボトルを開けるシーンでは“女の子”らしい一面を見せる。撮影が始まる前に「私、力が弱くてPETボトルの蓋を開けるのが苦手なんですよね……」と告白する橋本。監督から「表情は映らないので力を入れて」というアドバイスに対し、橋本は「気合い入れます!」と宣言すると、結果は……見事1テイク目で開封に成功! 橋本は「いけた!」と天真爛漫な笑顔を浮かべた。

■24テイクにも及ぶ潜水を繰り返し、橋本が“女優魂”を見せる
本TVCMのいちばんの見どころは、プールに飛び込んだ橋本が水面から顔を出し、「スッキリした!」と叫ぶシーン。撮影スタジオに設置されたプールに衣装を着たまま橋本が入り、撮影はスタート。当初、鼻辺りまでしか顔は浸さない想定だったが、橋本自ら「私は潜っても大丈夫です!」と頭まで浸かった撮影を提案。鼻をつまみ、息を止めて潜水、水面に爽快な表情で顔を出すという、よりリアルな“瞬間リフレッシュ”顔を突き詰めていく。

何度も潜りながら目線の向きや顔を出す位置などを逐一確認しながら、撮影と撮影の合間でも「髪がもっと濡れていたほうがリアルですよね」と自らプールに浸ったり、より爽やかな表情を作りこむためにマスカラを落としたりするなど、さすがの“女優魂”を見せる橋本。橋本の奮闘のかいもあり、1時間近くかけて、なんと24テイクもの撮影を重ねた結果、“スプライト”らしい“瞬間リフレッシュ”シーンが誕生した。

一方、カメラが回っていない間は、マネージャーと昨夏に行った市民プールの思い出を話したり、プール内でバタ足で泳いでみたりと、ここでも無邪気な一面も見せていた橋本。「私、プールでクランクアップしたの初めて」という橋本の言葉に、スタッフ陣に今日いちばんの笑いが巻き起こったところで、撮影は幕を閉じた。

橋本環奈 コメント
Q. “スプライト”のTVCMに初めて出演することになった感想を教えてください。
A. “スプライト”はみんなが知っていて、親しみやすい炭酸飲料なので、純粋にすごくうれしかったです。私自身は暑いときや、運動をして汗をかいたときに、いつもに増してよりおいしく感じられるので、そうしたタイミングで“スプライト”を飲みますね。レモンとライムが炭酸に合っていて、「スッキリ爽快」な気分になれます。

Q. 本TVCMではOL役ですが、もし芸能活動をしていなかったらどんな職業に就いていたと思いますか?
A. 座りっぱなしで、決められた時間を働くというのが苦手なので、今回演じた会社員は向いていないと思うんですよね。タフさだけが取り柄なので、体を動かす重労働系の仕事がいいですね(笑)。

Q. プールでの潜水や、オフィスでのアドリブが印象的だったのですが、TVCM撮影で印象的なシーンはありますか?
A. 水面から顔を上げるプールでのシーンは“スプライト”の爽快感を表現したくて、何度も何度も挑戦させていただいたので印象的です。しっかり潜って水面から飛び出すというのは、全身運動で大変でしたが、良いTVCMにするために一生懸命頑張りました。“スプライト”の持つ爽快感をうまく映像で伝えられていればと思います。オフィスでのシーンのキーボードを叩くアドリブですが、爽快感を表現しようと思ったらああなっちゃいました(笑)。

Q. 本TVCMは「予期せぬ爽快感で心を解放」がテーマとなっています。橋本さんが最近、爽快感を覚えた出来事はありますか?
A. 作品がクランクアップしたときは、やはり爽快感があります。クランクアップしてしまうとすごく寂しいし、終わってほしくないという気持ちにもなる反面、みんなケガをせずに安全に最後まで撮り切ることができた安堵感もありますね。最近、とある映画の撮影でスケジュールが押していて、朝方の4時にクランクアップした時の爽快感はすごかったです。現場では撮影が終わったときに乾杯をすることが多いので、今度からは“スプライト”を持っていってみんなに飲んでもらいます(笑)。

Q. 橋本さんにとっては20代最初の夏となる、令和初の夏に何かやってみたいことはありますか?
A. 南の島で、海に潜りたいですね! 今、お休みができたら南の島にすごく行きたくて、事あるごとにインターネットで調べています(笑)。スキューバダイビングはやったことはないのですが、モルディブとかで、宿からそのまま海に潜れるような場所もあるそうなので、挑戦してみたいですね。


リリース情報
2018.12.19 ON SALE
ヤバイTシャツ屋さん
ALBUM『Tank-top Festival in JAPAN』

2019.07.10
ヤバイTシャツ屋さん
SINGLE「スペインのひみつ」

“スプライト”ブランドサイト
https://c.cocacola.co.jp/sprite/

ヤバイTシャツ屋さん OFFICIAL WEBSITE
http://yabaitshirtsyasan.com

    あなたにおすすめ

    ニュース設定