ホーム > mixiニュース > トレンド > タカタ製搭載 50万台リコール

ホンダ50万台リコール=タカタ製エアバッグ搭載

51

2019年06月27日 14:31  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 ホンダは27日、異常破裂の恐れがあるタカタ製エアバッグを搭載する乗用車「フィット」などのリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。対象は海外の現地生産を含む、2000年8月〜15年3月に製造された31車種計50万8896台。

 国交省によると、エアバッグを膨らませる火薬の劣化を防ぐ乾燥剤が入っていないため、異常破裂して運転手らが死傷する恐れがあり、乾燥剤が不要な新しいエアバッグに交換する。 

このニュースに関するつぶやき

  • 真の原因が隠蔽されている。https://www.honda.co.jp/oshirase/airbag.html”このリコールは車検を通さない対象にはならないが危険である。“幼稚園児だって首をかしげる。国内50万台、北米110万台、総取替え。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 車体番号から調べたら、私のアコードツアラーは以前のリコール時に対策済みで今回はセーフだった。ホンダ公式サイトで検索出来るので、ホンダ車オーナーの皆さん、通知が届く前に調べてみた方が良いですよ。
    • イイネ!11
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(20件)

あなたにおすすめ

ニュース設定