ホーム > mixiニュース > スポーツ > スポーツ総合 > 【ブログ】ベッテルがレッドブルのモーターホームでお忍びランチ/F1第9戦オーストリアGP現地情報

【ブログ】ベッテルがレッドブルのモーターホームでお忍びランチ/F1第9戦オーストリアGP現地情報

1

2019年06月29日 14:41  AUTOSPORT web

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AUTOSPORT web

写真F1第9戦オーストリアGP現地情報
F1第9戦オーストリアGP現地情報
 今週末のF1第9戦オーストリアGPもムッシュ柴田氏が現地の様子をお伝えしていきます。朝日を浴びるラマが絵になってます(笑)

-------------------

オーストリアGPの大きな魅力のひとつが、サーキット周辺の美しい自然です。今年は山の中の農家に滞在してます。


なぜかラマもいるし、


毎朝、搾りたての牛乳といっしょにこんな朝ご飯を出してくれるし、周囲の山々は駆け回り放題だし、何しに来ているのか忘れてしまいそうです(笑)。


今年のヨーロッパを襲う熱波はますます猛威を振るい、僕たちが先週立ち寄ったマルセイユは何と今週末には45℃……。


幸いここは30℃をちょっと上回った程度ですが、それでも標高1000m近い高地としては異常な暑さです。


5月に亡くなったばかりのオーストリアの英雄ニキ・ラウダを悼む展示が、今週末のレッドブルリンクのそこかしこにありました。


パドックにはニキが最初にタイトルを獲った312Tの実車が。ついでに12気筒エンジンの轟音も、ぜひ聴きたいものです。


木曜日は終日、メインストレートの上に設置されたジャイアントビジョンで、映画「RUSH」を繰り返し上映してました。ラウダのあと、彼を継ぐようなオーストリア人ドライバーが出ていないのは、ラウダ自身心残りだったでしょうね。

ところでこの日の昼過ぎ、ピエール・ガスリーの囲み取材を終えてレッドブルのモーターホームを出ようとしたら、


入り口でセバスチャン・ベッテルと出くわしました。ベッテルがレッドブルにいることに、その時は全然違和感を感じなかったんですが、考えてみたらフェラーリドライバーだった(!)

それでしばらく、出待ちをすることにしました。純粋な噂レベルだと思いますけど、「古巣レッドブルに復帰か!?」なんて報道も出てますしね。そしたら待てども待てども、全然出てこない。


40分ほどして、ようやく姿を見せました。そしたらいったん彼から見て右側のスロープを降りかけて、「あ、フェラーリはこっちだった」と思ったんでしょうね。左側に方向転換しました。でも今年の新型モーターホームは、去年までのように反対側に階段はないんです。


それにようやく気付いて、急ブレーキをかけるの図。

続いてくるりと方向転換し、


苦笑いしながら走り出したのでした。



さすがの美しいフォームです。

あとで内部関係者に取材したら、「ランチに来ていた」とのこと。ただし誰と食事してたかは、教えてくれませんでした。来年以降のことを、レッドブルの誰かと話してたんでしょうかね〜。

このニュースに関するつぶやき

  • 大胆な行動だねぇ…ベッテルw 逆にハートレーは気を使って入らなかったと思うけど。 でも戻れるかなぁ…仮に復帰したくても。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定