ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > 嵐・二宮和也が思わず吹き出した“ファンからの急なフリ” 『パズドラ』トークはどこまでも続く

嵐・二宮和也が思わず吹き出した“ファンからの急なフリ” 『パズドラ』トークはどこまでも続く

1

2019年07月04日 07:31  リアルサウンド

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真写真

 嵐の二宮和也が6月30日放送のラジオ『BAY STORM』(bayfm)で、「好き」が高じて公式イベントに出演するほどハマり続けているアプリゲーム『パズル&ドラゴンズ』(パズドラ)について語っていた。


(参考:嵐 二宮和也、ゲームで“繋がった”友人とのお泊まりエピソード明かす 「普通の一般人だけど、不思議な縁だよな……」


 『BAY STORM』といえば、どんな話題からでも二宮が『パズドラ』トークを展開することが、一部ファンの間で密かな楽しみになっている。仕事の話題も人生観も、だいたいのことは『パズドラ』で例えられ、ゲームを知らないリスナーは頭に疑問符を浮かべながらも、饒舌に語る二宮の姿を楽しんでいるようだ。


 そして最近では、ファンからの急なフリも多い。この日の放送では、「学校の登下校中、楽器のケースを持っている人を見つけて、『何の楽器を持っているか当てる』という遊びをしている」というリスナーからのメッセージが届いた。いわく、基本的に他人には興味がないタイプだが、トランペットを始めて10年目になり、だからこそ、周りの人が何の楽器を持っているのか、ということにだけは興味を持ってしまう、とのことだ。そのメールの締めくくりが、「二宮くんが興味を持つのは、やっぱり『パズドラ』ですか?」というもので、急展開に二宮も思わず吹き出していた。


 しかし、そこからよどみなくトークが展開するのが、さすが二宮和也というところ。人気マンガ&アニメ『進撃の巨人』とのコラボイベントについて、「(主人公の)エレンがめちゃくちゃ強くなっている。前回のコラボで、2体持っていて、ちゃんと人間の進化と、巨人の進化を一体ずつにしているんで」「(兵長の)リヴァイも3体ぐらいあるんですよ」「アニメも全部観ているし、やっぱり『進撃の巨人』が好きなんだね。(ガチャを)引いちゃうよね、結局」と、一気にまとめた。


 目下の目標については、「ランクを1000にすること」と二宮。その場でケータイを確認したところ、現在のレベルは938で、次のランクアップまでの経験値は、1300万少々だという。これまで稼いできた経験値は9億4000万を超え、「すげえ、これがお金だったらって思わない?」と語っていた。


 一方で、二宮は最近、経験値稼ぎではなく、制限時間内のスコアを競う「ガチャドラフィーバー」というランキングダンジョンを頑張っていたそう。ランキングで上位に入るともらえる、レア報酬の「王冠」が、ついに虹色になったことを報告し、自分に拍手を送っていた。


 いつも冷静で、物事を一歩引いた視点で眺めているようにも思える二宮が、子どものようにはしゃいだ姿を見せてくれる『パズドラ』トーク。少しだけでもプレイしておくと、『BAY STORM』を聴く楽しみが増えるかもしれない。


(向原康太)


    あなたにおすすめ

    ニュース設定