ホーム > mixiニュース > トレンド > 三陽商会「ラブレス」がラグタグと協業、ユーズドアイテム展開するポップアップストア初出店

三陽商会「ラブレス」がラグタグと協業、ユーズドアイテム展開するポップアップストア初出店

0

2019年07月08日 10:32  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真ポップアップストア ヴィジュアル Image by: ラブレス
ポップアップストア ヴィジュアル Image by: ラブレス
 三陽商会が展開するセレクトショップ「ラブレス(LOVELESS)」が、ユーズドセレクトショップ「ラグタグ(RAGTAG)」と協業し、ラブレス青山に初のユーズドウェアを発売するポップアップストアを出店する。期間は7月12日から8月18日まで。

 ポップアップストアでは 「一時代(Era)を築いてきた価値あるアーカイブ」をテーマに、 時代を超えて現代のファッションデザイナーに影響を与えたコレクションを展開。2019年秋冬シーズンからラブレスの外部ディレクターとして携わっている佐々木拓真が、1990年代から2010年代の海外のコレクションブランドや、国内のデザイナーズブランドの中からアーカイブコレクション約250点をセレクトするという。価格帯は税別4,900円〜29万8,000円。
【あわせて読みたい】タトラス&ストラダ エスト、ルイ・ヴィトンやグッチなどのヴィンテージコレクションの展開開始
■The Era Shop -digging archives– POP-UP STORE期間:2019年7月12日(金)〜8月18日(日)会場:ラブレス青山住所:東京都港区南青山3-17-11

    あなたにおすすめ

    ニュース設定