ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 高本彩花(日向坂46)、小籔千豊と手つなぎでオードリー・若林が嫉妬? タモリを“釣る”か注目集まる

高本彩花(日向坂46)、小籔千豊と手つなぎでオードリー・若林が嫉妬? タモリを“釣る”か注目集まる

1

2019年07月08日 12:01  おたぽる

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

おたぽる

写真『HINABINGO!2』(日本テレビ系)公式Twitter( @hinabingo__ntv)より
『HINABINGO!2』(日本テレビ系)公式Twitter( @hinabingo__ntv)より
 人気アイドルグループ・日向坂46の“おたけ”こと高本彩花が、6月24日深夜に放送された冠番組『HINABINGO!』(日本テレビ系)内で、MCを務めるお笑い芸人・小籔千豊と手をつなぐ場面があり、ネット上では、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が「嫉妬に狂うのでは?」と懸念する声が飛び交った。


「今年4月に放送をスタートした同番組。最終回となったこの日の放送ではメンバー全員でドロケイ(警察と泥棒に分かれての鬼ごっこ)が行われました。高本は警察に捕まってしまい、先に捕らえられていた小藪と手を繋いだ途端、カメラに向かって、『小藪さんと手、つないじゃった、ヘヘヘ』とうれしそうな表情を浮かべました。このあざといかわいらしさにファンが嫉妬したことは言うまでもありません。


 また、日向坂46のもうひとつの冠番組『日向坂で会いましょう』(テレビ東京系)でMCを務める若林は、前身番組『ひらがな推し』時代を含めて1年あまり、高本推しを公言するも手を繋いだことはないため、『このシーンは、若様には酷だな』『おたけ、わざとカメラ目線で煽っている?』といったファンの声が相次いでネット上にはあがっていました」(芸能関係者)


 小坂菜緒とともに若林を釣った(アイドル用語で魅了すること)ことで、他のメンバーから時にブーイングが巻き起こるほど、番組内で優遇されている高本だが、ファンの間では「タモリも釣るのでは?」と、若林以上の大物釣りを臆測する声も広まっている。


「日向坂46は今年4月、音楽番組『MUSIC STATION』(テレビ朝日系)に初出演を果たしたのですが、後日、高本は自身のブログに『タモリさんは線路が好きとお聞きして、私も線路が大好きなので次の機会があった時はお話できたらいいなと思います』と書き込みました。これに『上手くハマれば、話を振られるチャンスが増えるのでは?』『ブラタモリ出演の可能性も?』などと、ファンの期待が高まっているようです」(同)


『MUSIC STATION』では、デビューシングル曲「キュン」(Sony Records)の出だしでフライングしてしまい、「みんなに申し訳なくて、ものすごく悔しくて涙が止まりませんでした」とも書き込んだ高本。次回出演時には自身も納得いくパフォーマンスが披露できることを期待したい。


    あなたにおすすめ

    ニュース設定