ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > BTSが合算シングル1位 今年度男性アーティストNo.1の初週PT【オリコンランキング】

BTSが合算シングル1位 今年度男性アーティストNo.1の初週PT【オリコンランキング】

0

2019年07月10日 04:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真日本10thシングル「Lights/Boy With Luv」が合算1位を獲得したBTS
日本10thシングル「Lights/Boy With Luv」が合算1位を獲得したBTS
 韓国の男性7人組グループ・BTSの日本10thシングル「Lights/Boy With Luv」が、初週63.7万PTを記録し、7/15付オリコン週間合算シングルランキングで1位を獲得。今年度よりスタートした同シングルランキングにおいて、男性アーティストの初週PTの最高記録となった。

【写真】わちゃわちゃ仲良しなメンバーの素顔も満載の『BTS WORLD』

 週間ポイントの内訳は、CDシングル:62.1万PT、デジタルシングル(単曲):0.7万PT、デジタルシングル(バンドル):0.1万PT、ストリーミング:0.8万PTとなった。

 本作は、同週付週間シングルランキングにおいて、日本7thシングル「血、汗、涙」から4作連続、通算5作目の1位を獲得。初週売上記録では海外アーティスト初の60万枚を突破し、自身が歴代1位記録を持つ「海外アーティストによるシングル初週売上枚数」を更新した。この売上枚数が大きく反映され、合算シングルランキングでも1位を獲得した。

 なお、表題曲「Lights」は、日本オリジナル楽曲で、希望のメッセージが込められた前向きな歌詞と美しいメロディーが印象的なミディアムテンポのナンバー。日本オリジナル楽曲としては約4年ぶりにミュージックビデオが制作され、映画館を舞台に光のコントラストが美しい仕上がりとなっている。

 このほか、GLAYの「G4 (JUST FINE)」が2位(4.0万PT)、LiSAの「紅蓮華」が3位(3.3万PT)、Ange☆Reveの「サマ☆ラブ」が4位(1.8万PT)、Official髭男dismの「Pretender」が5位(1.7万PT)にランクインした。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定