ホーム > mixiニュース > エンタメ > 映画 > 2組の同性カップルの妊活を描く『バオバオ フツウの家族』予告編公開

2組の同性カップルの妊活を描く『バオバオ フツウの家族』予告編公開

4

2019年07月10日 08:00  シネマトゥデイ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

シネマトゥデイ

写真『バオバオ フツウの家族』より (C)Darren Culture & Creativity Co.,Ltd.
『バオバオ フツウの家族』より (C)Darren Culture & Creativity Co.,Ltd.

 5月にアジアで初めて同性婚が合法化された台湾発の映画『バオバオ フツウの家族』の予告編が公開された。2組の同性カップル4人が「赤ちゃんがほしい」と妊活を行う物語の一部が映し出されている。


 本作はロンドンに住む2組の同性カップルが協力して妊活を始める物語。社会の軋轢(あつれき)や、理解することが難しい親たちとの確執と対峙を描く人間ドラマだ。メガホンを取ったのは今作が長編映画デビュー作となるシエ・グアンチェン監督。


 公開された予告編の冒頭には「少し先を行くフツウの家族の物語」という印象的な言葉が登場。そして、ジョアン(クー・ファンルー)とシンディ(エミー・レイズ)、チャールズ(蔭山征彦)とティム(ダニエル・ツァイ)の4人が幸せそうに過ごす様子や、家族を持つことへの葛藤、妊活を思いついて実行する姿などが映し出されている。9月28日より新宿K's cinema ほかで順次公開される。(編集部・海江田宗)


【関連情報】
【動画】『バオバオ フツウの家族』予告編
映画『おっさんずラブ』春田と部長がハグ!場面カットが公開
「きのう何食べた?」最終回にロス殺到!シロさん&ケンジの名言に号泣

このニュースに関するつぶやき

  • 今年のレインボープライドでは、台湾が主役の一つでノリノリだった。パレードでも哪吒太子(封神演義でお馴染みの道教の神様)が出たりねw 映画も出て当然だろうし、これからも様々なカルチャーを豊かにすると思う。 https://mixi.at/absSpkb
    • イイネ!18
    • コメント 0件
  • 今年のレインボープライドでは、台湾が主役の一つでノリノリだった。パレードでも哪吒太子(封神演義でお馴染みの道教の神様)が出たりねw 映画も出て当然だろうし、これからも様々なカルチャーを豊かにすると思う。 https://mixi.at/absSpkb
    • イイネ!18
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

あなたにおすすめ

ニュース設定