ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 嵐・相葉雅紀がはまり役だった連続ドラマランキング

嵐・相葉雅紀がはまり役だった連続ドラマランキング

2

2019年07月10日 11:32  gooランキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

gooランキング

写真嵐・相葉雅紀がはまり役だった連続ドラマランキング
嵐・相葉雅紀がはまり役だった連続ドラマランキング
相葉雅紀といえば優しい笑顔に天然発言。そんな姿に日々癒されている人も多いはず! そこで今回は、相葉雅紀がこれまで連続ドラマで演じてきた中から、はまり役だと思う役どころについて聞いてみました。

1位 僕とシッポと神楽坂
2位 マイガール
3位 貴族探偵
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『僕とシッポと神楽坂』!

2018年10月に放送された『僕とシッポと神楽坂』(テレビ朝日系)では、若き獣医師・高円寺達也を演じました。東京・神楽坂を舞台に動物や飼い主の心に寄り添ったハートフルな物語。動物に向けた温かい眼差しは、『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ系)の出演をはじめ、動物好きな相葉雅紀だからこそ出せたものではないでしょうか。

2位は『マイガール』!

2009年に放送された『マイガール』(テレビ朝日系)では、写真スタジオで働く笠間正宗を演じました。6年間思い続けた恋人の死をきっかけに物語が急転、恋人が残した娘のコハルが実は自分の子だったと知ることに。パパになることを決めたものの、生活が一変した笠間の葛藤する様子、成長を喜ぶほほ笑みに、もし相葉くんがパパだったら……。と妄想を膨らませた人もいたのでは?

3位は『貴族探偵』!

2017年9月に放送された『貴族探偵』では、年齢も本名も出身も不明、貴族で探偵と名乗るものの、推理をしない貴族探偵という謎めいた役どころを演じました。クランクアップ時には、劇中の決めせりふ「推理などという雑事は、使用人に任せておけばいいんですよ」になぞらえて、「撮影などという最高の『雑事』を頑張ってください」とコメント。嵐ファンの間では大野智と相葉雅紀を天然コンビと呼ばれているように、つかみどころのない貴族探偵役は彼にマッチしていましたね。

テレビドラマに限らず、舞台作品にもあまた出演するなど俳優としての経験を積んできた演技派の相葉雅紀。安定した演技で、違和感なく作品の世界へいざなってくれます。今後はどんな作品に出演して、どんな景色を見せてくれるのか楽しみですね。

今回は、「嵐・相葉雅紀がはまり役だった連続ドラマランキング」を紹介させていただきました。気になる4位〜15位のランキング結果もぜひご覧ください。

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:5,631票
調査期間:2019年2月17日〜2019年3月03日

このニュースに関するつぶやき

  • バーテンダー、ラストポープ、だよなぁ。ファンでなかった頃から相葉さんのドラマは見ていた。どちらも主題歌が好きでね、ソレも含めて楽しみにリアタイしてましたよ。相葉さんのドラマは名曲が多い。もちろん僕は貴族探偵も好きですよ(笑)
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • ダメ刑事の相葉ちゃんと化け猫のマツコが面白かった三毛猫ホームズの推理
    • イイネ!12
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

ニュース設定