ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > YouTuberラファエル、1000万円を盗まれるドッキリで見せた“大人の対応”に称賛の声相次ぐ

YouTuberラファエル、1000万円を盗まれるドッキリで見せた“大人の対応”に称賛の声相次ぐ

0

2019年07月14日 07:01  リアルサウンド

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真提供=テレビ東京
提供=テレビ東京

 人気YouTuberのラファエルが7月9日、自身の公式チャンネルにて自宅金庫に保管していた1000万円が盗まれるというドッキリ動画を公開した。


(参考:ラファエル、ドン・キホーテ社長に「六本木店をください」とおねだり! 果たしてその結果は……?


 マネージャーのイーサンと共に仕掛け人を務めたのは、有名YouTuberのコレコレとぷぅさん。両名は、渋谷駅前でタバコのポイ捨てをしている人を注意する「タバコポイ捨て撲滅シリーズ」をはじめとした過激な動画で知られている。「過激」という意味では、ぷぅさんは、動画撮影時にゴロツキから喧嘩を売られれば必ずと言って良いほど買う武闘派YouTuberとして有名だ。


 今回のドッキリにおける企画意図は、ラファエルが幾人かのスタッフを抱える社長として、然るべきタイミングで威厳を示せるかというもの。そこで、YouTube界隈で武名を馳せるぷぅさんに1000万円を金庫から抜き取ってもらい、明らかに怪しいそぶりを見せた際に果たしてどう対処するかが検証されることとなったわけだ。


 ちなみにコレコレ&ぷぅさんは今回、企画の打ち合わせというていでラファエル邸に来訪することになっていた。まさか、せっかく招いた来客が盗みを働くと思わず、油断しきった様子のラファエル。その弛緩した隙をついて、イーサンと共にぷぅさんは金庫からこっそり1000万円をかすめとることに成功した。


 その後、金庫に向かったラファエルは早速異変に気付き「イーサン! 金どこ置いた?」と一言。もちろん、イーサンは「えっ、金ありません? 普通に」としらばっくれるばかり。途方に暮れるラファエルだったが、次第にぷぅさんに疑念の目を向けるように。が、先述した通り、ぷぅさんは瞬間湯沸かし器のように初速で怒りを沸点にまで持っていくことができるコワモテ。明らかに「金を入れています」といわんばかりに膨らんだリュックサックを傍らに携えているにもかかわらず、ラファエルはなかなかその中身を改めるようビシッと指摘することができない。


 そんな訝しむラファエルに対して、ぷぅさんは「え、俺が盗ったって思ってます!?」と逆にキレ始める。しかし、ラファエルは「いやいや、ぷぅさん取らないでしょ(笑)」と笑ってごまかすしかしかできず、そのまま時間が流れていった。


 そしてとうとう、ネタバラシがされることに。ぷぅさんが「企画でこれを使いたいと思うんですよ」とリュックから1000万円を取り出すと、ラファエルは「やっぱりぷぅさん、盗ってるやん!」と笑いながら崩れ落ちた。


 なお、ネタバラシの前にぷぅさんをとがめなかった理由を聞かれると、「ぷぅさんが一人の時に『ちょっといいですか? あのもしかして……』って言おうと思っていた」と弁解したラファエル。本当にそうする気でいたのか、それともやはり単に怖がっていただけなのかは定かではないが、YouTubeのコメント欄には、「一気に好感度上がった」「人を怒らないってすごいです。尊敬します」「ラファさんの大人な対応素敵でした!」と、ラファエルが見せた冷静さと、場の空気を気遣う優しさへの称賛の声が相次いでいた。


(こじへい)


    あなたにおすすめ

    ニュース設定