ホーム > mixiニュース > エンタメ > 映画 > 佐藤浩市・渡辺謙・吉岡秀隆・安田成美、迫真の演技!『Fukushima 50』初映像

佐藤浩市・渡辺謙・吉岡秀隆・安田成美、迫真の演技!『Fukushima 50』初映像

0

2019年07月17日 07:00  シネマトゥデイ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

シネマトゥデイ

写真特別映像が公開 (C) 2020『Fukushima 50』製作委員会
特別映像が公開 (C) 2020『Fukushima 50』製作委員会

 佐藤浩市、渡辺謙、吉岡秀隆、安田成美の共演で、東日本大震災時の福島第一原発事故を描く映画『Fukushima 50』(2020年3月公開)より、初映像が公開された。


 今回公開された映像は、メイキングと本編カットを合わせた、キャストのコメント入り特別映像。原子炉から最も近い中央制御室を指揮する伊崎当直長役の佐藤、福島第一原発・吉田所長役の渡辺、死を覚悟し、世界初となる危険なベントを志願する前田当直副長役の吉岡、作業員の安全確保に尽力する職員・浅野役の安田の迫真の演技が見て取れる。


 門田隆将のノンフィクションが原作の本作でメガホンを取ったのは、『沈まぬ太陽』『空母いぶき』などの若松節朗監督。脚本はNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」などの前川洋一が手掛けている。(編集部・小松芙未)


【関連情報】
吉岡秀隆が涙…迫真の演技!『Fukushima 50』初映像
佐藤浩市&渡辺謙、原発事故を描く映画への覚悟
渡辺謙、ジャニー喜多川社長を悼む「ご一緒してみたかった」

    あなたにおすすめ

    ニュース設定