ホーム > mixiニュース > エンタメ > 映画 > 三浦春馬の主題歌に「歌声に鳥肌」視聴者絶賛の声…「TWO WEEKS」1話

三浦春馬の主題歌に「歌声に鳥肌」視聴者絶賛の声…「TWO WEEKS」1話

1

2019年07月17日 11:42  cinemacafe.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

cinemacafe.net

写真「TWO WEEKS」 (C) カンテレ
「TWO WEEKS」 (C) カンテレ
三浦春馬が白血病の娘の命を救うために“2週間の逃亡劇”を繰り広げるタイムリミットサスペンス「TWO WEEKS」の第1話が7月16日放送。三浦さんが歌う“主題歌”に「歌声に鳥肌」といった絶賛の声が溢れている。

殺人未遂の罪で服役した過去を持ち、現在は人生に希望を持たず、毎日をただ刹那的に過ごしている主人公・結城大地に三浦さん。そんな結城が白血病を患った娘“はな”の存在を知り、父親としての愛おしさを覚えるも、再び殺人の濡れ衣を着せられてしまうことから本作は始まる。

大地をとりまく登場人物として、8年前の殺人未遂事件がきっかけで父親を亡くし家庭を壊され、検事となり事件の黒幕に復讐するため、独自に捜査を進めている月島楓に芳根京子。結城の元交際相手ではなの母親・青柳すみれに比嘉愛未。すみれの婚約者で警視庁桜田西署強行犯係の刑事・有馬海忠に三浦貴大。柴崎コーポレーションの社長で結城とは因縁がある悪徳実業家の柴崎要に高嶋政伸、楓とは旧知の仲の国会議員・久我早穂子に黒木瞳といったキャストが出演。


※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
第1話は結城の前にすみれが現れ、結城との間に娘・はなが生まれていたことを告白。さらにはなが白血病であること、血液検査を受けて欲しいと告げる。検査の帰りにはなと出会い「パパ」と呼ばれたことで結城は再び自分が生きる意味を見いだす。

一方、楓は父を死に追いやった事件の黒幕に復讐するため、協力者の柏木愛(立花恵理)を柴崎のもとに送り込むが、柴崎の悪事の証拠を掴んだという連絡の後殺され、現場には結城の姿が…。その後結城を乗せた車が移送中に事故に遭い、結城は娘の命を救うため決死の逃亡に身を投じる…という物語。

主演の三浦さんは今回主題歌も担当、放送後には「主題歌誰かと思ったら三浦春馬本人だったんだ!」「自分で主題歌歌っちゃうし、イケメンで演技もうまくて歌もうまいってどういうこと」「今まで聴いたことのない春馬さんの歌声に鳥肌」などの声がSNSに溢れる。

さらに「14歳の母から見守ってきた三浦春馬のシャワーシーンを母のような気持ちで見守りました」「三浦春馬の身体良すぎてもはや笑ってしまう」「春馬さんは服着てるとほっそりしてるのに、脱ぐとなかなかバキバキしてる」など三浦さんのシャワーシーンにも視聴者が大きく沸いている。

(笠緒)

このニュースに関するつぶやき

  • 歌声に鳥肌って、フォーリミやるやんって思ったら違ったww第1話はまずまずな感じやったから、今後の展開に期待�Ԥ��Ԥ��ʿ�������
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定