ホーム > mixiニュース > エンタメ > 映画 > ウィレム・デフォー演じるゴッホの生き様を描く 『永遠の門 ゴッホの見た未来』本予告

ウィレム・デフォー演じるゴッホの生き様を描く 『永遠の門 ゴッホの見た未来』本予告

3

2019年07月18日 08:01  リアルサウンド

  • 限定公開( 3 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真『永遠の門 ゴッホの見た未来』(c)Walk Home Productions LLC 2018
『永遠の門 ゴッホの見た未来』(c)Walk Home Productions LLC 2018

 映画『永遠の門 ゴッホの見た未来』の本予告が公開された。


参考:動画はこちらから


 『潜水服は蝶の夢を見る』のジュリアン・シュナーベル監督最新作となる本作は、世の中で認められず、近しい芸術家たちとも真っ当な人間関係を築けず、常に孤独の中に生きるゴッホと、彼が唯一才能を認め合い、心の内をさらけ出すことのできたポール・ゴーギャンとの出会いと、共同生活の破綻、そしていまだ多くの謎が残る死を描く。


 主人公フィンセント・ファン・ゴッホを、シュナーベル監督が「この役は、彼しか考えられなかった」と語るウィレム・デフォーが演じる。デフォーは、本作で第75回ヴェネチア国際映画祭で最優秀男優賞に輝き、さらにアカデミー賞主演男優賞に初ノミネートを果たした。


 今回公開された本予告は、周囲から認められず孤立しているゴッホが、オスカー・アイザック演じるポール・ゴーギャンとの出会いをきっかけに、カンバスとひたすら向き合う様子や、ルパート・フレンド演じる弟のテオ、マッツ・ミケルセン演じる牧師の姿も映し出されている。 (文=リアルサウンド編集部)


    あなたにおすすめ

    ニュース設定