ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > KREVAは、まさにエンターテイナー! 超絶ラップで観客を圧倒【J-WAVE LIVE】

KREVAは、まさにエンターテイナー! 超絶ラップで観客を圧倒【J-WAVE LIVE】

0

2019年07月18日 12:00  J-WAVE NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

J-WAVE NEWS

写真写真
J-WAVE主催のライブイベント「J-WAVE LIVE 20th ANNIVERSARY EDITION」が、7月13日(土)、14日(日)、15日(月)に横浜アリーナにて開催。

音楽シーンの最前線で活躍するJ-WAVEと縁の深い全20組のアーティストが、3日間にわたってアツいライブを繰り広げる。ここでは14日に登場したKREVAのライブの模様をお届けしよう。

この日のライブは、先頃リリースされたアルバム『成長の記録 〜全曲バンドで録り直し〜』をベースに、大橋トリオ率いるスペシャルバンドのアレンジと演奏で行われた。KREVAはステップを踏むように登場し、『パーティーはIZUKO?〜2019 Ver.〜』を挨拶代わりに披露。盛大なバンドサウンドに負けない力強いラップに、観客のテンションは一気に高まっていく。

KREVA

MCでは、「俺を初めて観る人!」「ラップのライブを初めて観る人!」と観客に訊ね、「スーパーラッキーデーだね! 初めて観るラップがうまいんだから!」と自信を覗かせる。その発言を裏付けるように、『基準〜2019 Ver.〜』では超絶ラップを繰り出し、観客は割れんばかりの拍手で彼のスキルと存在感を称えた。

KREVA

KREVA

『Na Na Na〜2019 Ver.〜』は、コールアンドレスポンスで、『トランキライザー〜2019 Ver.〜』はハンドクラップで盛り上がる。ステージを端から端まで歩き回る足どりがダンスに見えるほど、KREVAの身のこなしは軽やかだ。弾ける笑顔で、客席へ、バンドへと視線を動かす。観客だけでなく、この日が初顔合わせとなったバンドの士気まで高めるパフォーマンスは、まさにエンターテイナーという言葉がぴったりだった。

KREVA

「今日、会えてよかったよ」と観客に感謝を述べるKREVA。『イッサイガッサイ〜2019 Ver.〜』では観客全員で大きく手を振り、一体感が広がった。『音色〜2019 Ver.〜』は、テンポこそゆるやかな楽曲だが、ラップには“持てる力のすべてを出し切ろう”という気迫を感じるほど、熱がこもっていた。

KREVA

今年ソロデビュー15周年を迎えたKREVA。第一線を走り続けても、決して慢心することなく、自らの音楽をさらに広く届けようとしている。その熱意が伝わってくる濃厚なライブだった。


■KREVA
01. パーティーはIZUKO?〜2019 Ver.〜
02. 基準〜2019 Ver.〜
03. ストロングスタイル〜2019 Ver.〜
04. Na Na Na〜2019 Ver.〜
05. トランキライザー〜2019 Ver.〜
06. イッサイガッサイ〜2019 Ver.〜
07. 音色〜2019 Ver.〜


■開催概要
イベント名:「J-WAVE LIVE 20th ANNIVERSARY EDITION」
日程:2019年7月13日(土)、14日(日)、15日(月・祝)

■オンエア情報
番組名:『J-WAVE SPECIAL J-WAVE LIVE 20th ANNIVERSARY EDITION』(J-WAVE 81.3FM)
放送日時:2019年8月12日(月・祝)21時〜25時
番組名:『ライブ・プレミアム』『smart』(CS放送フジテレビNEXT)
放送日時:2019年9月19日〜2020年7月31日/6回放送)

【出演】

7月13日 出演:(五十音順)
EXILE TAKAHIRO
さかいゆう
SIRUP
スガ シカオ(Acoustic Set)
BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE
フジファブリック
OPENING ACT:ビッケブランカ

7月14日 出演:(五十音順)
AI
大橋トリオ(スペシャルバンドマスター)
KREVA
JUJU
Little Glee Monster
RYUJI IMAICHI
OPENING ACT:リーガルリリー

7月15日 出演:(五十音順)
あいみょん
SHISHAMO
Nulbarich
秦 基博
平井 堅
OPENING ACT:chelmico

会場:横浜アリーナ
主催:J-WAVE

    あなたにおすすめ

    ニュース設定