ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > yaiko(矢井田瞳)、アコギ3本のニューアレンジ! セルフカバー『My Sweet Darlin'』などを披露

yaiko(矢井田瞳)、アコギ3本のニューアレンジ! セルフカバー『My Sweet Darlin'』などを披露

0

2019年07月19日 18:00  J-WAVE NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

J-WAVE NEWS

写真写真
7月15日(月・祝)にオンエアされた特番『J-WAVE HOLIDAY SPECIAL JAL HAWAII presents SEE YOU ON THE BEACH』(ナビゲーター:別所哲也、レイチェル・チャン)。ビーチリゾートの定番「ハワイ」の魅力を9時間にわたってお届けしました。13時台はyaiko(矢井田瞳)さんが「リビエラ逗子マリーナ」にて行ったミニライブの模様をお送りしました。


■2020年に活動20周年!

まず、yaikoさんにハワイの思い出を訊きました。

yaiko:小学生のときに一度行ってそれっきりなので、ものすごく行きたい気持ちが募っています。ウクレレが好きなので、ハワイのウクレレを買いたい。今もハワイのカニレアを使っています。弾くときは、気持ちはハワイに行っています(笑)。現地で弾いてみたいですね。

2020年には活動20周年を迎えるyaikoさん。「私がデビューした年に『おぎゃー』と生まれた子が、もうすぐ成人、20歳になるのかと思うとドキドキします」と話しました。

yaiko:本当にすごく楽しい経験がたくさんあって、これから先もまだまだ音楽の魅力にとりつかれていきたいなという感じです。来年20周年を迎えるにあたり、新たな挑戦をこれからまたはじめたいと思っています。

今回yaikoさんと一緒に演奏したバンドメンバーは、アコースティックプロジェクト「高高-takataka-」の高瀬亮佑さんと(Vo/Gt)と高田 歩さん(Gt/Vo)です。

yaiko:ふたりはアコースティックのボディを叩いてパーカッシブに使ったり、エフェクティブなことをしたりするなかに、私もアコースティックギターで入って、いろいろなグルーブ、波を作ります。新しい発見があってすごく楽しい毎日をすごさせてもらっています。

8月14日(水)にリリースするミニアルバム『Beginning』は、高高-takataka-とyaikoさんの3人でレコーディング。アコースティックギター3本での演奏についてyaikoさんは「アレンジを積み上げたりグルーブを出すのは難しいですけど、だからこそひとつひとつやり甲斐があってとっても楽しいです」と感想を述べました。

ミニアルバム『Beginning』には、セルフカバーにより新たなアレンジとなったヒット曲『My Sweet Darlin'』が収録されています。「過去にリリースした曲も新しく生まれ変わらせて、そのことで未来を感じられるものと新曲を収録しています」とyaikoさん。「ただのセルフカバーにしたくないなと思って、いろいろと楽しめる仕掛けが詰まっていると思います」とアルバムについて話しました。

ミニライブでは『Ring my bell』、「20年前のインディーズデビュー曲」と紹介した『How?』、新作ミニアルバム『Beginning』から『いつまでも続くブルー』と『My Sweet Darlin'』>、そして『Over The Distance』を披露しました。ぜひradikoで聴いてみてください。

【radikoで聴く】『Ring my bell』
【radikoで聴く】『How?』
【radikoで聴く】『いつまでも続くブルー』
【radikoで聴く】『My Sweet Darlin'』
【radikoで聴く】『Over The Distance』

yaiko
この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『J-WAVE HOLIDAY SPECIAL JAL HAWAII presents SEE YOU ON THE BEACH』
放送日時:7月15日(月・祝) 9時−17時55分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/holiday/20190715/

    あなたにおすすめ

    ニュース設定