ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 『サ道』出演の磯村勇斗所属のBLUE LABELが新人募集 夏の特別オーディション2019

『サ道』出演の磯村勇斗所属のBLUE LABELが新人募集 夏の特別オーディション2019

0

2019年07月19日 22:02  デビュー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

デビュー

写真BLUE LABEL所属:磯村勇斗
BLUE LABEL所属:磯村勇斗
 7月19日スタートのドラマ25『サ道』(深夜0:52〜 テレビ東京ほか)に出演する磯村勇斗所属のBLUE LABELをはじめ、119社の芸能プロダクションの新人募集情報を一挙掲載する大特集『夏の特別オーディション2019』がスタート。現在各社の応募受付が行われている。

【写真】BLUE LABEL所属の新人女優・清水らら

 オーディションメディア37年の『デビュー/Deview』が、芸能プロダクションとのリレーションを活かし、新人発掘に積極的な119社の芸能プロダクションをセレクト。審査・合格後の際の費用は一切不要。さらにこの募集を通じて合格・所属となった場合は、デビューが活動を応援していく。

 イケメン蒸し男(むしお)役 の磯村が所属するBLUE LABELは、テレビ番組、映画、舞台などの総合エンターテインメント制作プロダクションである株式会社メディアミックス・ジャパン内に出来たマネージメントセクションで、2016年7月に設立。才能や個性を重視した育成方針で、俳優・アーティストから演出家・脚本家など幅広くマネージメント。新たに立ち上がった芸能事務所となるため、共に成長していける新たなる才能を常に探している。今回の募集では、目標と向上心を常に持ち、成長するための努力を惜しまない、俳優・クリエイター志望の人を求めており、演技未経験の人や、誰にも負けないと自負できるキャラクターを備えた人も大歓迎とのこと。

 募集情報はオーディション情報サイト「デビュー/Deview」でエントリー受付中。

 これらの事務所のほかにも、同ドラマ出演の原田泰造所属のワタナベエンターテインメント、さらには伊藤健太郎所属のaoao、佐藤健所属のアミューズ、蒼井優所属のイトーカンパニーグループ、福士蒼汰所属の研音、中条あやみ所属のテンカラット、小栗旬所属のトライストーン・エンタテイメント、広瀬すず所属のフォスタープラス、有村架純所属のフラームなど、有力芸能プロダクションから、ジャンルに特化した個性派の事務所まで、多数の会社が募集を行っている。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定