ホーム > mixiニュース > 社会 > 安倍首相、「ホルムズ情勢安定へ役割」=米有志連合構想に【19参院選】

安倍首相、「ホルムズ情勢安定へ役割」=米有志連合構想に【19参院選】

3

2019年07月22日 00:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 安倍晋三首相は21日夜のNHKのテレビ番組で、中東ホルムズ海峡などで船舶の護衛に当たる米国の有志連合構想への対応について「日本は米国だけでなくイランとも良好な関係を維持している。ホルムズ海峡が波静かとなるよう役割を果たしていきたい」と述べ、検討を慎重に進める考えを示した。

 首相は「米国の考え方について今、聞き取りをしている。それを見極めたい」と語った。米政府は19日に続いて25日にも、日本など関係国と構想実現に向けた会合を予定している。

 一方、悪化の一途をたどる日韓関係に関し、首相はテレビ朝日の番組で「徴用工の問題について、韓国側が答えを持ってこなければ、建設的な議論にならない」と批判した。 

このニュースに関するつぶやき

  • 自民党が勝ったんだし改憲。ネトウヨを徴兵して爆弾巻いて、危険なところにどんどん送り込みましょう。
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • 韓国には慰安婦や竹島やレーダー照射も案件がありますからね。
    • イイネ!12
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

あなたにおすすめ

前日のランキングへ

ニュース設定