ホーム > mixiニュース > 社会 > JAXA、新型の水再生装置を公開

JAXA、新型の水再生装置を公開=月探査へ、ISSで実証

62

2019年07月24日 18:02  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

写真宇宙航空研究開発機構(JAXA)が栗田工業と開発した水再生装置。国際宇宙ステーション(ISS)で実証試験を行う=24日、茨城県つくば市の筑波宇宙センター
宇宙航空研究開発機構(JAXA)が栗田工業と開発した水再生装置。国際宇宙ステーション(ISS)で実証試験を行う=24日、茨城県つくば市の筑波宇宙センター
 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は24日、将来の月探査に向け、宇宙飛行士の尿などの水分を浄化し、飲料水などに再利用する新型の水再生装置を筑波宇宙センター(茨城県つくば市)で公開した。今年秋ごろに国際宇宙ステーション(ISS)に運び、性能を検証。米国が主導し、日本も参加に向けた検討を進めている月探査などへの活用を目指す。

 ISSではすでに米国の水再生システムが稼働しているが、再利用率は70〜80%で、半年ごとにフィルターなどの交換が必要。月や火星探査では水や消耗品を頻繁に補給できないため、再利用率向上やメンテナンスフリーの装置が必要とされている。 

このニュースに関するつぶやき

  • 東京の水道局が開発したやつかな?
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 昔「デューン砂の惑星」という小説があって、カイル・マクラクラン主演で映画化された。それに出てくる宇宙スーツがやはり、これと同じ仕組み。しかし、自分のオ○ッコだった水分をまた口から摂取ってイヤやわ〜f(^_^;
    • イイネ!10
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(39件)

あなたにおすすめ

ニュース設定