ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > イマジン・ドラゴンズに認められメジャー契約! 一度聴いたらクセになる、X・アンバサダーズ

イマジン・ドラゴンズに認められメジャー契約! 一度聴いたらクセになる、X・アンバサダーズ

0

2019年07月26日 17:30  J-WAVE NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

J-WAVE NEWS

写真写真
J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)のワンコーナー「SONAR TRAX」。J-WAVEがプッシュしている楽曲の中から毎日1曲をピックアップして掘り下げ、今聴くべきアーティスト、ネクストブレイクアーティストを紹介。7月23日(火)のオンエアでは、X Ambassadors(X・アンバサダーズ)の『BOOM』をピックアップしました。


■幼馴染同士で結成したインディ・ロック・バンド

X・アンバサダーズは、2009年ニューヨーク州イサカにて結成。サム・ハリス(ボーカル/シンガーソングライター)、サムの兄ケイシー・ハリス(キーボード)、そしてふたりの幼馴染であるノア・フェルドシュ(ギター)の3人が、大学在籍時に結成したインディ・ロック・バンドです。2010年頃、3人がニューヨーク市に活動の拠点を移した際にアダム・レヴィン(ドラム)と出会い、4人組となります。もともとはAmbassadors(アンバサダーズ)という名前で活動をスタートし、セルフ・タイトルのファーストEPをリリースします。直後に自主制作のLPをリリースし、徐々に名前を知られていくことになります。

その後アンバサダーズは、そのアルバム収録曲である『Unconsolable』のアコースティック・ヴァージョンを聴いた、イマジン・ドラゴンズによりフックアップされます。イマジン・ドラゴンズのボーカル・Danが入院中にラジオで彼らの曲を聴き、自身が所属するレーベル「インタースコープ・レコード」に契約を強く勧めたことによって、2012年にアンバサダーズは晴れてメジャー・レーベルと契約します。

そして2013年、バンド名を「X・アンバサダーズ」に改名。レーベルメイトのイマジン・ドラゴンズやジミー・イート・ワールドらのワールド・ツアーにも参加します。2015年にアルバム『VHS』をリリースすると、ビルボード・チャートで7位を記録します。さらに、2016年のビルボード・ミュージック・アワードでは「トップ・ロック・アーティスト賞」と「トップ・ロック・ソング賞」にノミネートされるなど、人気は拡がり続けています。そんなX・アンバサダーズが、4年ぶりにアルバム『Orion』をリリースしました。その収録曲の『BOOM』が、今回SONAR TRAXに選ばれています。

OUR NEW ALBUM IS OUT EVERYWHERE RIGHT NOW pic.twitter.com/4dWrtOeuRM

— X AMBASSADORS (@XAmbassadors) June 14, 2019

【radikoで聴く】X Ambassadors『BOOM』

曲を聴いたあっこゴリラは「もうこのベースラインが癖になっちゃうんですよね。ずっと聴いてたくなっちゃう。初めて知ったんですけど、X・アンバサダーズって幼馴染同士なんですね。もうそれだけでも好きになっちゃう。もう一つ、個人的には“X”が付いてるっていうのが胸アツなんですよね。私もいずれあっこゴリラXにしたい」とコメントしました。

一度聴いたらクセになるというコメント続出のX・アンバサダーズ。ぜひチェックしてみて下さい。

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ『radiko.jpプレミアム』(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は『radiko.jpタイムフリー』機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時−24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

    あなたにおすすめ

    ニュース設定