ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > テイラー・スウィフトが3連覇! 最新アルバムのデラックス盤に封入されるファン歓喜の特典とは?

テイラー・スウィフトが3連覇! 最新アルバムのデラックス盤に封入されるファン歓喜の特典とは?

1

2019年07月30日 11:50  J-WAVE NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

J-WAVE NEWS

写真写真
J-WAVEで放送中の番組『SAISON CARD TOKIO HOT 100』(ナビゲーター:クリス・ペプラー)。J-WAVE全番組のオンエア、番組サイトのVOTEボタンから寄せられたリスナーズポイント、都内主要CDショップのセールデータ、各音楽配信サブスクリプションサービスのストリーミング回数に基づくランキングデータ、以上4つのデータをもとにポイント計算。世界の音楽シーンからJ-WAVEが厳選した100曲をカウントダウンでお届けしています。ここでは7月28日(日)付のチャートをご紹介します!

■7月28日付チャート

10位:Ed Sheeran『BLOW (with Chris Stapleton & Bruno Mars)』
Ed Sheeranのアルバム『No.6 Collaborations Project』のセールスが世界的に絶好調で、全米・全英ともにアルバムチャートで1位を獲得しています。現在28歳のEd Sheeranですが、先日、雑誌『Forbes』が発表した「世界で最も稼ぐセレブ100」でも5位にエントリーしました。年収は1億1000万ドル。日本円でおよそ119億円です。

9位:中村佳穂『LINDY』
中村さんは10月に東京と大阪でワンマンライブを行うことが決定しています。東京公演は10月23日(水)に草月ホールで行われます。

8位:Billie Eilish『bad guy(with Justin Bieber)』
同曲でコラボしたジャスティン・ビーバーは、今年3月に音楽活動を一時休止することを発表しました。しかし、この曲のように、Ed SheeranやChris Brownなどの他のアーティストの曲に参加して小銭を稼ぐことも忘れていません。

Billie Eilish - bad guy (with @justinbieber) https://t.co/K6fizx1bzI pic.twitter.com/HRga13TG2k

— billie eilish (@billieeilish) July 11, 2019

7位:RADWIMPS『愛にできることはまだあるかい』
新海 誠さんが監督を務める映画『天気の子』の主題歌です。映画『君の名は。』ではRADWIMPSが音楽を担当し、映画のヒットとともに主題歌の『前前前世』も大ヒットしました。この番組の2016年の年間チャートでもナンバーワンを獲得しました。『天気の子』も好スタートを切ったようで、国内映画ランキングで初登場1位を記録しています。

6位:Shura『religion (u can lay your hands on me)』
2016年のデビューアルバム『Nothing's Real』で高い評価を受けたShura。その年に、フジロックのお手本にもなっているイギリスの野外フェス、グラストンベリー・フェスティバルに出演し、今年も出演を果たしました。YouTubeにライブの模様がアップされているので、気になる方はチェックしてみてください。

5位:あいみょん『真夏の夜の匂いがする』
オンエア日は「FUJI ROCK FESTIVAL '19」の会場である新潟県・苗場スキー場からの放送でした。曲名にちなんでクリスは、フジロックについて「餃子の匂い」と話しました。クリスがいたブースの近くで美味しい餃子が売られていたそうです。

8th single 「真夏の夜の匂いがする」
Music Video公開です。

7/24 releasehttps://t.co/oVMkHFRap9 pic.twitter.com/QArx67y6kp

— あいみょん (@aimyonGtter) July 19, 2019

4位:Kygo & Whitney Houston『Higher Love』
Kygoのインスタグラムをチェックすると、Whitney Houstonの義理の姉・Pat Houstonと撮ったツーショット写真がアップされています。Pat Houstonはホイットニー・ヒューストン財団の唯一の遺産管理人で、Kygoは写真のキャプションに「このスペシャルなトラックを任せてくれたPat Houstonに感謝します」と載せています。ちなみに、Pat Houstonはホログラム専門の会社と協力して、2020年にWhitney Houstonのホログラム・ツアーを開催するそうです。

この投稿をInstagramで見る

Thanks for listening to 'Higher Love' ft. @whitneyhouston! A special thanks Pat Houston for letting me work on this special track!

Kygoさん(@kygomusic)がシェアした投稿 - 2019年 7月月21日午前4時59分PDT


3位:Shawn Mendes, Camila Cabello『Señorita』
現在ワールドツアー中のShawn Mendes。10月16日(水)に横浜アリーナでの来日公演が決定していますが、チケットはすでにソールドアウト。Shawn Mendesは地元・トロントでもものすごい人気で、5万人クラスのスタジアム公演をソールドアウトにしてしまうほど。

2位:Ed Sheeran『Beautiful People (feat. Khalid)』
Ed Sheeranのアルバム『No.6 Collaborations Project』から5曲の同時エントリーでした。今週までに通算7曲がアルバムからエントリーしており、大変バラエティに富んだアルバムとなっています。

1位:Taylor Swift『You Need To Calm Down』
8月23日(金)にニューアルバム『Lover』をリリースするTaylor Swift。アルバムのデラックス盤には、Taylor Swiftが10代からつけているという日記のコピーが封入されているそうです。日記の中からファンが読みたいと思いそうな部分を抜粋しており、付属する日記帳は120ページにも上るそうです。

Taylor Swift
■今週のトップ10
1位:Taylor Swift『You Need To Calm Down』
2位:Ed Sheeran『Beautiful People (feat. Khalid)』
3位:Shawn Mendes, Camila Cabello『Señorita』
4位:Kygo & Whitney Houston『Higher Love』
5位:あいみょん『真夏の夜の匂いがする』
6位:Shura『religion (u can lay your hands on me)』
7位:RADWIMPS『愛にできることはまだあるかい』
8位:Billie Eilish『bad guy(with Justin Bieber)』
9位:中村佳穂『LINDY』
10位:Ed Sheeran『BLOW (with Chris Stapleton & Bruno Mars)』

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SAISON CARD TOKIO HOT 100』
放送日時:日曜 13時-16時54分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/tokiohot100/

    あなたにおすすめ

    ニュース設定