ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > 藤井フミヤ、 プリンスのライブ会場で…ギャグみたいな本当の話

藤井フミヤ、 プリンスのライブ会場で…ギャグみたいな本当の話

0

2019年07月30日 17:20  J-WAVE NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

J-WAVE NEWS

写真写真
J-WAVEで放送中の番組『SEIKO SOUND STORAGE』。この番組は、ミュージシャンやスポーツ選手など、各界で活躍するゲストがマンスリーで自らの音楽遍歴を語ります。7月はミュージシャンの藤井フミヤさんが登場。藤井さんは、7月10日(水)にニューアルバム『フジイロック』をリリースしました。

26日(金)のオンエアでは、思い出のライブについて話しました。

この記事の放送回をradikoで聴く



■プリンスのライブに行ったら…

思い出のライブは「日本で観たプリンス」と藤井さん。最初はプリンスがあまり好きではなかったものの、“惚れた瞬間”が訪れました。

藤井:『Kiss』のPVのプリンスを最初に観ちゃうとアレですけど、音楽的才能とか知っていくと、今となってはかっこよく見えるんです。そんなプリンスが来るっていうのでライブを観に行ったんですけど、ビックリしたっていうか、一気にファンになってしまいました。ライブを観てファンになるってあるんだなって思いましたね。パーカッションはシーラ・Eでした。

そのときのライブでは、こんなハプニングが。

藤井:ライブにギリギリで入って、イベンターの人にチケットを渡したら「フミヤさん、これ違いますよ。横浜スタジアムのチケットです」って言われて。「えー! じゃあここではなんのライブをしてるの?」って訊いたら「プリンセス プリンセスです」って(笑)。ギャグみたいな話なんですけどね。急いで横浜スタジアムに行ったら、40分くらいライブが押していて間に合いました。「押してくれてありがとう、プリンス」という感じですね。

番組では、話題に上がったプリンス『Kiss』をオンエアしました。


■チェッカーズのラストライブで、外のファンにも聴こえるように…

藤井さん自身のライブの思い出を話しました。

藤井:チェッカーズは1983年にデビューしていて、この年はツアーをしていないんですよ。1984年にファーストツアーをやったんじゃないかな。チェッカーズのラストライブが1992年。このときチケットが足りなくてね。外にいるファンにも聴こえるように、日本武道館のドアを全部開けたんです。申し訳ないんですけど、皇居まで響いていたんじゃないかな。それで、解散したのは1992年12月で、『TRUE LOVE』が出たのが1993年年末あたりで、この年はライブをやっていません。だから、デビューして今まででライブをしていないのは、1983年と1993年の2年間だけ。あとはずっとやってますね。


■武道館でのカウントダウンライブの思い

「一体いくつまでライブができるんだろう。ライブができる間は引退がないんですよね」と藤井さん。数多くライブを行った会場は、日本武道館です。

藤井:一番多く日本武道館を使っているのは矢沢永吉さんだと言われています。その次が私か松田聖子ちゃん。あ、そうなると2位と3位は、福岡県久留米出身が占めてるんですね(笑)。

日本武道館史上初となるカウントダウンライブも、藤井さんが行いました。

藤井:1999年から2000年に変わるときに日本武道館でライブをしたいと、ずっとお願いしていて、そのときの館長さんが引退されるときに置き土産として「フミヤはチェッカーズの頃から長く使ってくれてるから、やらせてやるよ」と言ってくれました。それからずっとやらせていただいていまして、2018年がラストカウントダウンでした。そろそろ若い人に譲ったほうがいいのではなかろうかと。オリンピックのための改装に入るということもあって、それを機にラストにしました。うちのファンも、「12月31日から元旦にかけて母親がいないっていうのはどういうことだ」と言われるような雰囲気もあるので(笑)。またファンのみなさんが子育てを終えてカウントダウンを観に行けるようになったら、ひょっとしたら復活するかもしれないですね。でも約束はできません。私やみなさんの体力的な問題もあります(笑)。昔は家で年越しをする人が多かったですけど、最近は出かける感じですよね。いつか復活できるときがきたら復活したいと思います。そのときはみなさん、よろしくね。

35周年を迎えた藤井さんは現在、10人の演奏家との全国ツアー「35周年記念公演 藤井フミヤ “十音楽団”」を開催中。11月からは「FUMIYA FUJII LIVEHOUSE TOUR 2019」も控えています。

また、8月21日(水)〜9月1日(日)、代官山ヒルサイドフォーラムにて「藤井フミヤがデジタルとアナログで創造する『THE DIVERSITY・多様な想像新世界』」を開催します。ニューアルバム『フジイロック』とともに、ぜひチェックしてください。

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SEIKO SOUND STORAGE』
放送日時:毎週金曜 24時−24時30分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/soundstorage/
    ニュース設定