ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 「仮面ライダーゼロワン」西川貴教&LUNA SEA・Jが主題歌アーティストに決定!

「仮面ライダーゼロワン」西川貴教&LUNA SEA・Jが主題歌アーティストに決定!

3

2019年08月18日 06:30  シネマトゥデイ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

シネマトゥデイ

写真「仮面ライダーゼロワン」主題歌を担当する西川貴教とJ
「仮面ライダーゼロワン」主題歌を担当する西川貴教とJ

 9月1日にテレビ朝日系でスタートする特撮ドラマ「仮面ライダーゼロワン」(毎週日曜・午前9時〜)の主題歌アーティストが、LUNA SEA のベーシスト・Jと西川貴教がコラボレーションする J×Takanori Nishikawa に決定した。


 2人はかねてから親交があり、念願だった「仮面ライダー」シリーズ主題歌のオファーを受けた西川が、Jを誘ったことでコラボが実現。Jの作曲、西川のボーカルによる主題歌「REAL×EYEZ」(リアライズ)が完成した。また、編曲には西川のアルバム「SINGularity」にも楽曲を提供した、ミュージシャンのゆよゆっぺがDJ'TEKINA//SOMETHING名義で参加している。


 「仮面ライダー」シリーズの令和1作目となる「仮面ライダーゼロワン」は、あらゆる職業の世界にAIが導入された未来を舞台に、AI企業・飛電インテリジェンスの社長に就任した青年・飛電或人(ひでん・あると)が、仮面ライダーゼロワンとして、サイバーテロリストとの戦いに身を投じる姿を描く。


 主題歌を歌う西川は「昭和、平成、令和と3つの世代を跨ぐ新しい世代の新しい仮面ライダー、そして僕自身も引き続き『西川貴教』として新しいアーティスト像を皆様に提示していきたいと思います。僕の無茶苦茶な呼びかけに応えてくれたJと共に、一年お付き合いください。よろしくお願いいたします」とコメント。一方のJは「西川がパワフルに歌うことを想像しながら、俺たちにしか鳴らせないROCKサウンドを、また新しい仮面ライダーのイメージを創り出すことが出来ればと思いレコーディングしました。作品はもちろんのこと、是非この主題歌も一緒に楽しんでもらえれば嬉しく思います」とファンに呼び掛けている。(編集部・入倉功一)


J×Takanori Nishikawa のコメントは以下の通り


<西川貴教>

初代から数えてテレビシリーズ31作目、令和最初の仮面ライダー、新たな歴史の幕開けとなる「仮面ライダーゼロワン」の主題歌を、盟友Jとのタッグで担当させていただけることを本当に嬉しく思います。

念願のコラボレーションがようやく実現することになりました。

尽力していただいたすべての皆様に心より感謝申し上げます。

今回の作品にはAIが大きく影響していると伺いましたが、僕も先日、人工知能と人との関係をテーマにした「SINGularity」というタイトルのアルバムをリリースしたばかりでしたので、既に作品との強い縁(えにし)を感じております。

昭和、平成、令和と3つの世代を跨ぐ新しい世代の新しい仮面ライダー、そして僕自身も引き続き『西川貴教』として新しいアーティスト像を皆様に提示していきたいと思います。

僕の無茶苦茶な呼びかけに応えてくれたJと共に、一年お付き合いください。よろしくお願いいたします。


<J>

男の子なら必ず1度は夢中になるスーパーヒーロー仮面ライダー。

その令和最初という記念すべき作品に主題歌を提供できることを大変光栄に思います。

そして一緒にやろうと声をかけてくれた盟友、西川にも感謝です!

西川がパワフルに歌うことを想像しながら、俺たちにしか鳴らせないROCKサウンドを、

また新しい仮面ライダーのイメージを創り出すことが出来ればと思いレコーディングしました。

作品はもちろんのこと、是非この主題歌も一緒に楽しんでもらえれば嬉しく思います。

「ゼロワン」盛り上がっていきましょう!


【関連情報】
【画像】仮面ライダーゼロワン&キャストたち
西川貴教、朝ドラ初出演!戸田恵梨香主演「スカーレット」新キャスト発表
「仮面ライダー」ゼロワンで主演スーツアクターがバトンタッチ 高岩成二から縄田雄哉へ

このニュースに関するつぶやき

  • 最初に一緒にしようぜって話したの終幕の打ち上げかなんかで、それを1年後の西川ちゃんのANN でワイン飲みながら話して…。18年〜19年越しのコラボかぁ。リアルに涙出た 。゚(゚´Д`゚)゚。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定