ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 『オオカミちゃんには騙されない』全10人インタビュー Vol.5いと「疑われないか常にドキドキです」

『オオカミちゃんには騙されない』全10人インタビュー Vol.5いと「疑われないか常にドキドキです」

0

2019年08月18日 18:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『オオカミちゃんには騙されない』いと【撮影/近藤誠司】 (C)ORICON NewS inc.
『オオカミちゃんには騙されない』いと【撮影/近藤誠司】 (C)ORICON NewS inc.
 女子中高生を中心に幅広い世代から支持を集めているAbemaTVの恋愛リアリティーショー「オオカミ」シリーズの最新作『オオカミちゃんには騙されない』(毎週日曜 後10:00※過去回は「Abemaビデオ」で配信)。今回は騙す側の「オオカミ」が女性になるという真逆の設定で、シリーズ史上最も予想がつかない展開が繰り広げられている。

【動画】「私がオオカミちゃんなのかな?」自分で自分を疑う宮瀬いと

 ORICON NEWSでは、出演する男女メンバー全10人にインタビューを実施し、番組だけでは伝わりきらない各人の魅力に迫った。第5回は、女優として活動中のいと(宮瀬いと)。ハタチとは思えない大人っぽい雰囲気とキリッとした美人顔で、自分でも「オオカミちゃんっぽい(笑)」と認めるが、果たして…? ミステリアスな素顔の裏に秘められた思いとは?

■画面越しに自分を見て「私がオオカミちゃんなのかな?って思っちゃいました(笑)」

――自分のことを番組で客観的に見た感想は?

いと:放送直後から「いとちゃんがオオカミちゃんっぽい!」という声がSNSでたくさん寄せられて、私も自分で見ていたら「私がオオカミちゃんなのかな?」って思っちゃいました(笑)。テンション高くというよりおっとり話すタイプなので、「カメラ越しだとこんなに冷たく見えるんだ」と客観的に自分を受け止めたので、もっと自然な感情を出せるように頑張っているところです。

――SNSの反響は大きかったですか?

いと:インスタグラムのコメントやDMで「よかったよ」っていう反響はうれしかったけど、「オオカミちゃんぽいけど応援するね」という声もありました。でも、みんなスーパー優しいですね。もっと「お前がオオカミちゃんだろ!」みたいな感じで攻撃されるかと思ったんですけど、「応援しているよ!」っていう声がすごく多かったです。

――実際にお話を伺うと、番組で見るクールな感じとは雰囲気が違いますね。

いと:15歳くらいから大人っぽいってよく言われていて、クールに見られがちなんです。だから、変なことを言わないように気をつけて落ち着いて話すから、さらにそういう風に見られるのかもしれないですね。男の子も年下が多いから、大人っぽく振る舞わなきゃいけないのかなとか、いろいろ考えてしまって。最初はいろんな緊張があったから、トータルで見たら冷たかったという(笑)。それでも徐々に素を出せているので、ご覧になってくださる皆さんの印象が変わったらいいなと思います。

■気になった男性の具体名を挙げなかったのも「怪しかったですね(笑)」

――「オオカミ」の過去シリーズはご覧になっていましたか?

いと:全部見ていて「オオカミちゃんはこの子だな」って予想しながら楽しんで、全部にキュンキュンしていました。出演者は学生の子が多くて初々しさのある番組だから、自分の出演が決まった時に「ハタチの自分が出ていいのかな?」って思ったんですけど、今回はまさかの「オオカミちゃん」で…。疑われる立場になって、過去シリーズのオオカミくんって切なかったんだなっていうのがわかった気がします。疑われる側になって「一つの振る舞いも気をつけなきゃ」「無意識の動作も怪しいって思われちゃうんだ」って改めて気づきました。

――出演するなら「オオカミくん」のほうが良かった?

いと:うーん、どうだろう…。みんな仲がいいから、どちらにせよ脱落ルール(※)がイヤですね(笑)。見てくださる方は、恋愛模様だけじゃなく「誰がオオカミちゃんなのか」っていう視点で見るから、女性側は「いまの動作は怪しくないかな?」って常にドキドキしています。放送を見て「私こんなこと言ってたの?」とか、知らなかったクセに初めて気がついたり、無意識って怖いですよね。

※視聴者が「オオカミちゃん投票」を行い、もっとも“オオカミちゃん”だと疑われた女子が途中で1名脱落する

――キービジュアルは人気フォトグラファーのレスリー・キーさんの撮り下ろしです。

いと:撮影の雰囲気はすごかったです。手のポージングを作る時に「こんなに動かせる?」っていう指示が出るんですけど、それを一生懸命にまねして、いろんな角度から撮っていただいて、斬新でした。すごくキレイに撮っていただいたお気に入りカットですが、目力のある“強い女感”が出すぎちゃっているので、それもオオカミちゃんっぽく思わせてしまいますよね。

――序盤は意中の男性がハッキリしませんでした。これまでの恋愛もじっくり考える派?

いと:でも、私って一目惚れか、すごく仲のいい友だちを好きになるか、どっちか極端なんです。最初も「固まってない」と言ったけど、それも怪しかったですね(笑)。

――みんなで集まって作業をするアトリエはどんな雰囲気?

いと:超楽しいです。みんなでノコギリを使った作業とかをするのですが、一緒にやることで仲良くなった気がするし、意外とそれぞれ性格がすごく出ます。木を切るだけでも細かったり丁寧だったり、大雑把だったり。ルード君は職人さんみたいにすごく上手で、どんどん一人で進めていっちゃう(笑)。話をするだけじゃ見えてこない内面が伝わってくるので、素晴らしい時間です。

■恋愛は積極的「自分から誘っちゃいます」 理想の夏デートは浴衣を着て花火大会

――女性メンバーの関係性は?

いと:仲良しですよ。前の「オオカミくん」を見てて、好きな人が同じだったらけっこうギスギスするかなって思ったんですけど、本当にないんです。お互いにいい距離感を保ちながら、みんな頑張ろうとしています。みんながみんなを大好きだから、この関係性が最後まで続くといいですけど…。こういう仲良しアピールをすると逆に疑われるかもしれないけど、本当に仲はいいですよ!

――いよいよ夏本番、気になる男性と出かけてみたい場所は?

いと:浴衣を着てお祭りや花火大会には絶対に行きたいです。みんなで出かけても絶対に楽しくなるけど、年に1度だからやっぱり好きな人と一緒がいいな。男性の浴衣は好きです。

――過去の恋愛では、そういう時に自分から誘っていた?

いと:自分から誘っちゃいます。「行こうよ」って言って、「ちょっとわからないな〜」とか言われても「予定は空けておいてよ!」ってダメ押しして(笑)。本当はそういうグイグイいくタイプなんですけど、なかなかそういう面を出せず、なんでだろうって思ってます。もうちょっと頑張らないと、ヤバいですね……!

――恋愛で人を騙すのは得意ですか?

いと:うーん、私が自分を出すタイプで白黒ハッキリさせたい性格だし、騙したら心苦しくなってしまうんです。だから、オオカミちゃんには向いてないと思うけど、どうなんでしょうね(笑)。この発言も含めて疑われてるのかな? 最近はオオカミというワードが出ただけで、焦るようになっちゃいました。

――今後の番組への意気込みを聞かせてください。

いと:私も視聴者だった時に、すごく感情移入ができる番組だと思ったんです。番組の中の人が怒っていたら私も怒るし、泣いていたら私も泣いちゃっていたし(笑)。それくらい感情移入して見ていただくと、めちゃくちゃ面白いんです! オオカミちゃんの存在を忘れそうになった時にふと思い出すから、ハラハラドキドキするし、見ていたらいろんな感情がめぐって、寝る前に見たらアドレナリンが出て寝れないかも。でも、夏なのでアドレナリンを出しながら、一緒に感じて見てください!

◆『オオカミちゃんには騙されない』
真実の恋をしたい男女10人が、恋の駆け引きやデートを繰り返しながら、本気の恋に落ちていくまでを追いかける恋愛リアリティーショー。女性メンバー5人の中にウソをついたり好きでもないのに好きなフリをする嘘つき“オオカミちゃん”が1人以上は混ざっている。過去シリーズよりも出演者もちょっぴり大人になり、刺激的な男女の恋の駆け引きが繰り広げられている。


動画を別画面で再生する


    あなたにおすすめ

    ニュース設定