ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > 大麻所持のKenKen被告、JESSE被告が謝罪コメント 「ただただ反省」「今後のことは何も決まっていません」

大麻所持のKenKen被告、JESSE被告が謝罪コメント 「ただただ反省」「今後のことは何も決まっていません」

1

2019年08月19日 16:09  ねとらぼ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真KenKen被告(画像はKenKen Instagramから)
KenKen被告(画像はKenKen Instagramから)

 RIZEやDragon Ashでベーシストとして活躍するKenKen(金子賢輔)被告が8月19日、自身のオフィシャルサイトで謝罪コメントを発表。7月にRIZEメンバーのJESSE被告とともに大麻取締法違反容疑で逮捕され、その後起訴されていました。



【画像】KenKenの謝罪文全文



 KenKen被告は、「この度は、ぼくの命にも等しい音楽仲間と、ぼくの事を自分の命のように大切にしてくれるスタッフの皆さまをはじめ、関わって下さっている多くの方々に、たくさんご迷惑をかけてしまいました」と周囲の関係者、ファンに向けて謝罪。「現在は、ただただ反省しております。ご迷惑をおかけした皆さま、そしてファンの皆さまに、お返しできることを考え、実行していこうと強く思っております」と反省の意をつづった他、「保釈の際には、警視庁本部から施設の特殊性を踏まえた対応の要請があり、本当にたくさんのマスコミの方がいらしていたにもかかわらず現地でのお詫びができず」と14日の保釈からコメント発表まで日が空いたいきさつも説明しています。



 一方、JESSE被告はRIZEオフィシャルサイトで、「この度は、本当に心配を掛けてごめんなさい」と謝罪。今後のバンド活動は、「まだメンバーとは会えていないので今後のことは何も決まっていません」「この先のことはメンバー同士でしっかり話し合っていきたいと思いますので、時間を下さい」と白紙の状態であることを明かしており、「迷惑と心配を掛けてしまい心底反省してます。失ったものを少しでも取り戻せるよう、努力していきます。この度は本当に申し訳ございませんでした」とあらためて謝意をつづっています。


    あなたにおすすめ

    ニュース設定