ホーム > mixiニュース > トレンド > 相鉄・JR直通線記念コラボ続々

おぉぉ「相鉄ランチパック」が登場!! 「相鉄・JR直通線」開業もうすぐ、ネイビーブルーの記念コラボ商品が続々

64

2019年08月22日 13:53  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真11月30日開業「相鉄・JR直通線」コラボのランチパック
11月30日開業「相鉄・JR直通線」コラボのランチパック

 2019年11月30日の開業が決まった「相鉄・JR直通線」。相鉄グループが開業100日前となる8月22日から、さまざまな企業と協業した開業記念コラボキャンペーンを開始しました。



画像:地図で見る開通区間



○山崎製パンコラボ:ヨコハマネイビーブルーを配色したカステラやランチパック



 山崎製パンとのコラボ商品は、相鉄・JR直通線用新型車両「12000系」をパッケージにデザインした「12000系カステラ」とロングセラー総菜パン「ランチパック(横濱ビーフの牛ひき肉を使用したビーフシチュー)」。いずれもパッケージにヨコハマネイビーブルーと名付けられている濃紺色が配色されています。そうてつローゼン店舗や首都圏のコンビニなどで一般販売します。



○有隣堂コラボ:オリジナル文庫カバーとしおり



 書店の有隣堂とのコラボ商品は、新路線によって横浜と東京をつなぐイメージをカラフルに表現したデザインの「相鉄×有隣堂 オリジナル文庫カバーとしおり」です。



 配布期間は2019年8月22日から。文庫カバーは文庫本を購入するときに選べます。配布対象店は有隣堂 横浜駅西口ジョイナス店(相鉄ジョイナス地下1階)、ららぽーと海老名店、武蔵小杉東急スクエア店、アトレ恵比寿店の4店舗。配布枚数は文庫カバーが4万枚、しおりが5万枚です。



○相鉄ローゼンコラボ:組み立て式「スマホ・ペンスタンド」



 相鉄ローゼンが展開するスーパーマーケット「そうてつローゼン(全54店舗)」のコラボ商品は、12000系電車をデザインした「12000系スマホ・ペンスタンド」です。



 配布条件は店舗で税込み2000円以上を購入した人。配布開始は8月21日、先着1万人(全店合計)です。店舗によって配布数量、時間、場所が異なるようなので、店舗利用者は店内案内をチェックしておきましょう。



 後日、ボトルワインやマスキングテープなどのコラボグッズがもらえるキャンペーンも実施予定です。



 メルシャンによる相鉄12000系電車を描いたオリジナルボトルワインはデザイン豊か。抽選30人、製品購入で応募できます。応募開始は2019年11月〜12月予定です。



 「相鉄オリジナルマスキングテープ」は2019年11月配布開始の予定。店頭で対象の飲料3本を買うと1つもらえます。



●相鉄・JR直通線、相鉄・東急直通線とは



 相鉄・JR直通線は、相鉄本線西谷駅とJR東海道貨物線羽沢横浜国大駅間をつなぐ連絡線として工事が進められています。この整備によって相鉄線とJR線の相互直通運転が実現し、横浜市西部、神奈川県央部と東京都心部との接続性が向上します。



 合わせて、2022年度下期に開業予定の「相鉄・東急直通線」も建設が進んでいます。こちらは羽沢横浜国大駅と東急東横線・目黒線 日吉駅間をつなぐ路線で、相鉄線と東急線で相互直通運転ができるようになります。これら2つの路線は「神奈川東部方面線」として事業化されています。



 この2路線が開業することで、相鉄線沿線から都心へ向かう際の乗り換え回数や所要時間の減少など、利便性の向上が図られます。コラボレーション企画は今後も継続して行われる予定です。直通線の開業で大きく変わる相鉄にも期待が高まります。


このニュースに関するつぶやき

  • お前も変形するのかい!?( p´⌒`q)
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • そうか、貨物線を使って大崎までつなぐんだ。新宿方面で、その先の行き先はどこまでになるんだろう?横浜国大は便利になるから良かったね。バスより安いし。
    • イイネ!16
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(31件)

あなたにおすすめ

ニュース設定