ホーム > mixiニュース > スポーツ > 野球 > 西武、サヨナラ勝ちで首位鷹と3.5差! 中村がV打、楽天との上位対決に連勝

西武、サヨナラ勝ちで首位鷹と3.5差! 中村がV打、楽天との上位対決に連勝

4

2019年08月24日 21:30  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真西武・辻発彦監督
西武・辻発彦監督
○ 西武 6x − 5 楽天 ●
<16回戦・メットライフ>

 サヨナラ勝ちの2位の西武が、3位・楽天との上位対決に連勝。ロッテに敗れた首位・ソフトバンクとのゲーム差を3.5に縮めた。

 西武は1点を追う3回、3番・森の適時内野安打で同点に追いつくと、5番・栗山の右前適時打で逆転。5回は森が中越えの17号ソロで3点目を奪った。1点差に詰め寄られた6回は、1番・秋山の18号ソロで再び2点差。さらに、右前打で出塁した2番・源田が二盗、三盗を立て続けに決めると、楽天捕手・太田の悪送球も重なり、源田は一気に5点目のホームを駆け抜けた。

 同点に追いつかれたあとの延長10回は、一死から秋山が中前打で出塁し、続く源田は送りバント。森は四球で歩き二死一、二塁となり、4番・中村がサヨナラ適時打を左翼へ弾き返した。

 投げては先発・高橋光が7回途中2失点と力投。3番手・平良の火消しも見事だった。3点リードの8回、4番手の平井が同点3ランを浴びたが、9回以降は増田、佐野が無失点リレー。白星は佐野につき2勝目(2敗)を挙げた。

 楽天は3点を追う8回、6番・渡辺佳のプロ初アーチとなる1号3ランで追いつくもサヨナラ負け。10回に決勝打を許した松井は6敗目(2勝30セーブ)を喫した。

このニュースに関するつぶやき

  • 生観戦。さすがは千両役者おかわりくん����ʴ򤷤�����。増田の3者連続三振斬りも見事だった�ؤ�OK
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 生観戦。さすがは千両役者おかわりくん����ʴ򤷤�����。増田の3者連続三振斬りも見事だった�ؤ�OK
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

ニュース設定