ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 滝沢カレン、『G線上のあなたと私』で連ドラ初レギュラー 「“滝沢待ち”にだけはならないよう」

滝沢カレン、『G線上のあなたと私』で連ドラ初レギュラー 「“滝沢待ち”にだけはならないよう」

0

2019年08月26日 06:11  リアルサウンド

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真滝沢カレン『G線上のあなたと私』(c)TBS
滝沢カレン『G線上のあなたと私』(c)TBS

 滝沢カレンが、10月期のTBS火曜ドラマ『G線上のあなたと私』にて連続ドラマに初レギュラー出演することが決定した。


【写真】滝沢カレン全身カット


 原作は、いくえみ綾が『ココハナ』(集英社)で連載していた同名マンガ。寿退社間近に婚約破棄され、仕事も結婚も失った主人公・小暮也映子(波瑠)が、たまたま聞いた「G線上のアリア」の生演奏をきっかけに、大人のバイオリン教室に通い始める。優雅な趣味と思いきや、そこにはバイオリンのように一筋縄ではいかない恋愛、仕事、家族などで様々な問題を抱える人たちが集まっていた。そんな悩める大人が通うバイオリン教室を舞台に繰り広げられる恋と友情の物語が描かれる。


 也映子がバイオリン教室で出会うイケメン大学生・加瀬理人役を中川大志、教室仲間の主婦・北河幸恵を松下由樹が演じるほか、バイオリン教室の講師・久住眞於役を桜井ユキ、眞於の元婚約者で理人の兄・加瀬侑人を鈴木伸之が演じる。


 滝沢が演じるのは、鈴木演じる侑人の妻・加瀬芙美。芙美は、現在妊娠中でおなかの大きな妊婦で、明るく天然でどこか抜けているが、夫の侑人はぞっこんという役どころ。滝沢は、連続ドラマの初レギュラー出演に加え、劇中で出産・子育てを経験し、妊婦役・母親役を演じることになる。


■滝沢カレン コメント
出演が決まった時は夢なんじゃないかと思うくらいびっくりして、ドラマ自体ちゃんと連続して出演したことがないので、とても緊張しています。私の妊婦姿は、皆さん急に見たら驚くと思うのですが、いつもとのギャップを楽しみにしていただければと思います。“滝沢待ち”にだけはならないよう、絶対台詞は覚えるぞって気合は入っているので、一言一句何がなんでも覚えるよう頑張ります。原作の芙美さんらしく、温かく、こんな家族だったらいいなって思ってもらえるような家庭の雰囲気を出せたらいいなと思いますので、そこに注目していただければと思います。


(リアルサウンド編集部)


    あなたにおすすめ

    ニュース設定