ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 『なつぞら』第128話では、茜(渡辺麻友)が優の保育ママを引き受けると申し出る

『なつぞら』第128話では、茜(渡辺麻友)が優の保育ママを引き受けると申し出る

1

2019年08月26日 08:21  リアルサウンド

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真『なつぞら』写真提供=NHK
『なつぞら』写真提供=NHK

 毎週月曜日から土曜日まで放送されているNHKの連続テレビ小説『なつぞら』。8月27日放送の第128話では、茜(渡辺麻友)が優の保育ママを引き受けると申し出る。


参考:『なつぞら』広瀬すず×中川大志、夫婦として新たな挑戦 なつは優と共にどんな人生を描く?


 なつ(広瀬すず)がスポーツ漫画を原作にしたテレビ漫画の作画監督の打診を受けた第127話。第128話では、なつと坂場(中川大志)は、個人で保育を引き受けてくれる保育ママを探すため、駆けつけた麻子(貫地谷しほり)とともに近所に配るビラを作っていた。そこへ明子を連れた茜(渡辺麻友)と下山(川島明)が訪ねてくる。神地(染谷将太)から話を聞いた茜は、誰よりもアニメーションの仕事の厳しさを知る戦友として、なつが働いている間、自分たちが優を預かると申し出る。


 戦後、北海道の大自然、そして日本アニメの草創期を舞台に、まっすぐに生きたヒロイン・なつの夢と冒険、愛と感動の物語。主演の広瀬すずをはじめ、中川大志、岡田将生、井浦新、染谷将太、渡辺麻友、川島明、比嘉愛未、貫地谷しほりらがキャストに名を連ねる。(リアルサウンド編集部)


    あなたにおすすめ

    ニュース設定