ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 嵐『24時間テレビ』終え「感謝」の思い 相葉雅紀「本当に素敵な24時間」【5人コメント】

嵐『24時間テレビ』終え「感謝」の思い 相葉雅紀「本当に素敵な24時間」【5人コメント】

1

2019年08月26日 10:16  ORICON NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『24時間テレビ42』を終え取材に応じた嵐(左から)櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、大野智、松本潤(C)日本テレビ
『24時間テレビ42』を終え取材に応じた嵐(左から)櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、大野智、松本潤(C)日本テレビ
 人気グループ・嵐の大野智、二宮和也、櫻井翔、相葉雅紀、松本潤が、メインパーソナリティーを務めた日本テレビ系『24 時間テレビ 42』(24日、25日)放送終了後、報道陣の取材に応じ思いを語った。

【写真】ランナー4人が手をつないでゴールに入った瞬間

 相葉は「本当に気持ちのこもったVTRも多く、生のパフォーマンスもそうだし、魂とパワー、いろんな刺激を受けましたね。頑張ることの大切さを改めて感じました。本当に素敵な24時間を過ごさせてもらったし、すごくたくさんの方々に参加いただいたことに感謝です」と語り、大野は「いろんな挑戦があって、どれもテーマ『人と人〜ともに新たな時代へ〜』というテーマにすごく合っていて、それをすごく感じましたね」。

 松本は「今らしい企画、アプリを使って車いすの人たちがよりよく生活しやすくなるようにするための企画をやらせていただいて、令和最初の24時間テレビというのを、スタッフのみなさんとも意識をしながら話をして企画に参加させてもらいました。参加してくださった皆様に感謝しています」と話し、二宮は「全国のネットワークで参加してくださった方もそうですし、チャレンジをしてみたいと24時間テレビに言ってくれた子たちもそうですが、数え切れないほどの量があって、めちゃくちゃアツい熱量もあって…よくこの24時間以内におさまったな、というくらいの思いの詰まった1日になったんじゃないかなと思います」。

 櫻井は「一人でも多くの方にご参加していただきたいということをずっと言ってきたつもりなので、番組の最後に募金総額が出た時に、まさにを多くの方に参加していただいたということが結果として伴ったので、それがすごくうれしかったです」といい「我々が(24時間テレビを)5回やらせていただいていることによって、過去と向き合う、蒔いた種と向き合うような企画から、二宮のテクノロジーの企画や、松本のバリアフリーのアプリの企画もそうですけど、未来にも向き合う令和最初の24時間テレビに参加できたんじゃないかなと思いましたね」と、それぞれ思いを明かした。

■コメントは以下のとおり

【相葉】
本当に気持ちのこもったVTRも多く、生のパフォーマンスもそうだし、魂とパワー、いろんな刺激を受けましたね。頑張ることの大切さを改めて感じました。本当に素敵な24時間を過ごさせてもらったし、すごくたくさんの方々に参加いただいたことに感謝です。

【大野】
いろんな挑戦があって、どれもテーマ「人と人〜ともに新たな時代へ〜」というテーマにすごく合っていて、それをすごく感じましたね。

【松本】
番組冒頭に宮城県の東松島にお邪魔して、令和最初の24時間テレビで、今の被災地がどのようになっているかというレポートと、今(被災地の)みなさんが思う全国の人に向けたメッセージを伝えられたらということをやらせていただきました。(また)今らしい企画、アプリを使って車いすの人たちがよりよく生活しやすくなるようにするための企画をやらせていただいて、令和最初の24時間テレビというのを、スタッフのみなさんとも意識をしながら話をして企画に参加させてもらいました。参加してくださった皆様に感謝しています。

【二宮】
全国のネットワークで参加してくださった方もそうですし、チャレンジをしてみたいと24時間テレビに言ってくれた子たちもそうですが、数え切れないほどの量があって、めちゃくちゃアツい熱量もあって…よくこの24時間以内におさまったな、というくらいの思いの詰まった1日になったんじゃないかなと思います。

【櫻井】
一人でも多くの方にご参加していただきたいということをずっと言ってきたつもりなので、番組の最後に募金総額が出た時に、まさにを多くの方に参加していただいたということが結果として伴ったので、それがすごくうれしかったです。また、大野の(チャリ)Tシャツもすごく好評をいただいているということで、よかったなと。あとは、我々が(24時間テレビを)5回やらせていただいていることによって、過去と向き合う、蒔いた種と向き合うような企画から、二宮のテクノロジーの企画や、松本のバリアフリーのアプリの企画もそうですけど、未来にも向き合う令和最初の24時間テレビに参加できたんじゃないかなと思いましたね。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定