ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > スカイピースのお祭り騒ぎなツアーファイナルに芦沢ムネトが感激【イラストLIVEレポート】

スカイピースのお祭り騒ぎなツアーファイナルに芦沢ムネトが感激【イラストLIVEレポート】

0

2019年09月03日 18:20  M-ON! MUSIC

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

M-ON! MUSIC

写真掲載:M-ON! MUSIC
掲載:M-ON! MUSIC
フテネコの生みの親・芦沢ムネトが気になる現場へ駆けつける、イラストLIVEレポート。今回は、☆イニ☆(じん) とテオくんからなる、スカイピースの『Enjoy Summer Fest Buddy〜まつり〜 』ツアーファイナルへ。「新しい文化に触れた」と語る芦沢ムネトは何を感じたのか?

【画像】スカイピース Enjoy Summer Fest Buddy 〜まつり〜のイラストLIVEレポート

----------

スカイピース Enjoy Summer Fest Buddy 〜まつり〜
2019.08.24@神奈川県民ホール 大ホール

----------

■冒頭から全力で楽しませるスカイピース!

YouTuberとしても活躍しております、スカイピースのライブに行ってきました! 場所は神奈川県民ホールでございます。おふたりとは会ったこともあって、音源も聴いたことはあるんですが、愉快なふたりがどんなライブをするのか非常に楽しみにしておりました。
まず、ふたりがとにかく全力! お客さんをつねに楽しませて、そして歌も全力でうたう! しょっぱなから楽しくなってきましたよ〜。

■“お祭り”と“憧れ”

若いお客さん(10代の子たちですかね?)が多かったですね。ステージセットも公演名どおりの“お祭り”というセットで、“お祭りに毎年出てくるすごい人気者のお兄ちゃんたち”という感じでした。お客さんが「いつか私もあの人たちになりたい!」みたいな、そんな憧れを持ったキラキラした眼差しでスカイピースのライブを観ていたのが印象的でした。10代の子たちのテンションは終始上がりきってましたね!

■特別映像に釘づけな客席

途中、映像が流れる時間があって、「神奈川ファイナル用の映像を撮りました」と言ってたんですけど、たぶん各会場そういうことをやってたんでしょうね。
不思議なもんなんですけど、客席が「わっ! 楽しみ!」という本人たちが目の前にいる時とはまた違った熱量を放っていて。本人たちがYouTuberとして活躍しているのもあるからか、“新作動画上がった!”という感覚なのかもしれませんね。ライブ会場であれだけ映像に集中する姿もある意味珍しい光景ですよね。

■スカイピースは日々の生活に欠かせない存在

☆イニ☆(じん) くんもテオくんも本人たちはとにかく楽しそうでしたね。セットと彼らがぴったりで、やっぱり“夏祭りの兄ちゃん”って言葉が合う(笑)。動画にも表れてますけど、(☆イニ☆(じん) とテオくんの)仲の良さも相まって、見ているこちらも気持ちがパーっと明るくなる。こうやって面白いことを先陣切ってやったり、楽しい気持ちをどんどん増やしてくれる、彼らのような存在を観客は求めているような気がしました。

アットホームなエンターテインメント……身近に感じるんだけど、人を巻き込んでいくパワーはものすごい。ふたりのキャラクターが良いんだろうなと、彼らの動画がつねにお客さんの生活に密着している証拠でしょうね。

■10代の「きゃー!」

あとはね、お客さんの声のキーが高い(笑)。歓声が完全に若い「きゃー!」でしたね。「きゃー!」にも若さがあるんだって思いました。20代の「きゃー!」、30代の「きゃー!」、40代の「きゃー!」というようにいろんな世代の「きゃー」があると思うんですけど、10代の「きゃー!」はダントツにキーが高い!!

■芦沢ムネトがどうしても気になってしまった出来事

本編が終わってアンコールが始まる前に、1から100までお客さんが全員でカウントアップをしていたんですが、後ろの席のお客さんふたりが「4」の数え方がそれぞれ違ってたんですよ。片方は「14」を「じゅうよん」と言い、もう片方は「じゅうし」と言う。「4」のくだりが来るたびに、「よん」と「し」に別れて、個人的にすごく気になりました(笑)。だって、どっちも折れないんですよ?

で、ちらっと見たら、その子たちは楽しそうにカウントしていて、むっちゃ良い笑顔で。スカイピースの登場を待ち望んでいるピュアな様子に胸打たれました。

■新しい文化に触れ、まっすぐさに触れる

最後、幸せで楽しい空気で満たされる中、ツアーファイナルということでサプライズもあったり。本人たちが感極まって泣いたんですよ。スカイピースのふたりはめちゃくちゃ真剣にやっていて、ステージもエンターテインメントであることを大事にしていたし、純粋にまっすぐモノを作っている、彼らの姿勢から想いが伝わってくるから、お客さんだけじゃなく僕もグッとくるところがありました。

新しい文化に触れたという感覚はありますし、スカイピースのライブに来れて良かったなと思いました。ぜひライブに足を運んでみてはいかがでしょうか。

イラスト & TEXT BY 芦沢ムネト
テキストまとめ:M-ON! MUSIC 編集部
LIVE PHOTO BY KEITA SAWA,YUSUKE TAMURA

【SETLIST】
Ride or Die
青春スプラッシュ
僕の夏の恋の話 
無計画の旅 
おバカだっていいじゃないか! 
荒野行動あるある 
これがぼくのきもち 
分かれ道
世界 
当たり前ポエム 
You can do it!!!!!  
クリームソーダ 
雨が降るから虹が出る 
リメンバー

[ENCORE]
Sexy Dance FLOOR 
スタートダッシュ 
オタパリダンシン 
Enjoy Summer

----------

【リリース情報】
2019.11.27 ON SALE
Blu-ray & DVD『Enjoy Summer Fest Buddy〜まつり〜』

    あなたにおすすめ

    ニュース設定