ホーム > mixiニュース > エンタメ > 映画 > ジョン・ウー監督の名作「フェイス/オフ」リブートへ

ジョン・ウー監督の名作「フェイス/オフ」リブートへ

18

2019年09月11日 04:48  ナリナリドットコム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真写真
ジョン・ウー監督の「フェイス/オフ」が、リブートされることになった。1997年公開の同作では、息子を殺したテロリストのキャスター・トロイ(ニコラス・ケイジ)を追いかけるFBI捜査官ショーン・アーチャー(ジョン・トラボルタ)が描かれていた。

その他の大きな画像はこちら



前作はトロイとアーチャーによる“顔面移植手術”を軸にストーリーが展開。お互いの顔を入れ替えたテロリストとFBI捜査官の2人が対峙するという物語は、全世界で2億4500万ドル(約260億円)の興行収入を記録した。

“鳩”や“2丁拳銃”“スローモーション”といったウー監督らしさ全開の演出も話題を呼び、ウー監督がハリウッドでの地位を確固たるものした傑作だ。

リブート版には、「22ジャンプストリート」の脚本家オーレン・ウジエルが製作に着手していると報じられている。しかし、オリジナル版に出演したトラボルタやニコラスが、この新作に携わるのかどうかはまだわかっていない。


元記事はこちら:https://www.narinari.com/Nd/20190956263.html


このニュースに関するつぶやき

  • 我が人生のベスト映画なのに、そっとしといて欲しい https://mixi.at/aeHlhXh
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • ジョン・トラボルタとニコラス・ケージだからこそ、よかったのさ。 https://mixi.at/aeHlhXh
    • イイネ!9
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(11件)

あなたにおすすめ

ニュース設定