ホーム > mixiニュース > 社会 > 福島第1 事故の原因調査再開へ

原発事故の原因調査再開へ=福島第1、来年中に報告書−規制委

82

2019年09月11日 17:31  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 原子力規制委員会は11日、2014年に中間報告書を取りまとめて以降、休止していた東京電力福島第1原発事故の原因を調査・分析する検討会を再開する方針を決めた。事故から8年半が経過し、放射線量の低下で立ち入り調査可能な範囲が広がったほか、廃炉作業の進展で必要な情報が失われる恐れがあるためとしている。規制委は20年中に報告書を取りまとめる方針。

 規制委設置法は、国会などの事故調査委員会で未解明とされた事故の調査・分析を規制委が引き継ぐと規定。規制委は14年10月、1号機の電源喪失について「津波が原因で、地震による影響は考えにくい」とする中間報告書をまとめた。 

このニュースに関するつぶやき

  • 事故の原因なんて福島第一と同じ震度、同じ津波を受けても停止できた福島第二と比較すればすぐわかるのでは?非常用電源の位置とか原子炉が日本製だったとか。でも反原発の人達は第二のこと無視する
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 最大の原因は、当時の総理大臣であった菅直人が、東電へ乗り込んで邪魔をした事です。
    • イイネ!29
    • コメント 21件

つぶやき一覧へ(61件)

あなたにおすすめ

ニュース設定