ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 安達祐実の日常を夫・桑島智輝が撮影した写真集『我我』が発売! 夫婦そろったトークイベントも開催されます

安達祐実の日常を夫・桑島智輝が撮影した写真集『我我』が発売! 夫婦そろったトークイベントも開催されます

0

2019年09月12日 07:51  Pouch[ポーチ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Pouch[ポーチ]

写真写真

安達祐実さんが、夫でカメラマンの桑島智輝さんと結婚したのは、2014年のこと。ふたりが知り合ったきっかけは、撮影に約2年半の歳月を費やした安達さんの写真集『私生活』(集英社)でした。

その後、現在に至るまで、安達さんを被写体として撮り続けてきた桑島さん。

結婚記念日である2015年11月13日から、ふたりにとって初めての子どもの誕生を挟んだ約3年間をまとめた写真集『我我(がが)(青玄社)が、2019年9月14日に発売されます。

【ふたりの日常を覗き見してるみたい】

『我我』の表紙はもちろん安達さん。パーカー×ゆったりパンツとラフな格好で、メイクもほとんどしていない様子ですが、アンニュイな表情が驚くほど美しくて目を奪われます。

写真集に掲載されているのはフィルムカメラで撮影された137枚の写真で、そのなかには、お腹がぽっこりと膨らんだ妊娠中の写真も!

ご飯を食べたり、うたた寝したり。また別の日は、テレビを観たり、洗濯物を畳んだり。切り取られているのはそんな何気ない風景ばかりで、まるでふたりの私生活を垣間見ているようです。

【添えられたコメントもいいんですよ】

部屋が少々雑然としているところなど、そこかしこに見られる “生活感” にもドキドキ。同時に不思議な切なさもこみあげてきて、胸がキュウッと締め付けられます。

写真にはそれぞれ、桑島さんと安達さん直筆のコメントが添えられているのですが、

「行かないで、って時々言う」
「おだやかな日々はたいくつかもしれないけど 後から思うとかけがえなく幸福」
「(洗濯物を)干すのは自分で たたむのは妻の仕事」

といった具合に、読んでいるだけで生活の息遣いが伝わってくるよう。いっぽう安達さんによる

「写真を撮っている時の彼を美しいと思う。純粋で汚れがなくて、冷たくて張りつめている。私はそこに浮かぶ、小さな舟みたいなものです」

というコメントからは、夫に対する尊敬と深い愛情を感じます。

『我我』の価格は税抜き2500円。9月14日には、東京・青山ブックセンター本店にて桑島さんと安達さん、写真家の平間至さんが出演する刊行記念イベントも行われるので、あわせてチェックしてみてくださいね。なお、書籍の全国流通は9月20日頃を予定しているそうです。

参照元:プレスリリース、青山ブックセンター
執筆:田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る

    あなたにおすすめ

    ニュース設定